塚本正治 赤い涙 Red Tears / No War 鶴橋から戦争と平和を歌う

僕たちは戦争ではなく平和を望む。貧困問題は平和問題に通じる。兵士はただちに武器を捨て、戦場から生きて逃げ帰って下さい。日本国憲法9条・25条を守り、世界の声に。

「赤い涙」:2004年秋のアルバム「生命の輝き」より
<赤い涙> 作詞・作曲:塚本正治

赤い赤い涙が こぼれ落ちた大地で
僕たちはこれからも 流れてゆくのか
戦さは人の心に 憎しみを生み
そしてむなしさの中で 涙も枯れ果てるのか
 きのうのラジオニュースで 死んだという兵士の
 最後のほんとの言葉は ニュースでは流さない

僕はどうして戦場にいるの マリアの目から血が流れた
体が凍りつくほど寒い かあさんから離れて死にたくない
大義なき戦さは ジャングルの泥沼のよう
前にも後ろにも 身動きが取れない

浅はかな欲得で 戦が始まった
素朴な正義感で 人は兵士になった
 戦さに疲れ自ら死んだという兵士の
 最後のほんとの言葉は ニュースでは流さない

僕はどうして戦場にいるの マリアの目から血が流れた
体が凍りつくほど寒い かあさんから離れて死にたくない
赤い赤い涙が こぼれ落ちた大地で
僕たちはこれからも 流れてゆくのか
 woo woo woo

───────────────────────

<参考>
■ 冬の兵士
 http://wintersoldier.web.fc2.com/
 http://ivaw.org/
 http://www.youtube.com/results?search_query=冬の兵士&search_type=&aq=f
 http://www.amazon.co.jp/冬の兵士―イラク・アフガン帰還米兵が語る戦場の真実-アーロン-グランツ/dp/4000246518

■ TUP-Bulletin(平和をめざす翻訳者たち)
 http://www.tup-bulletin.org/

■ペシャワール会
 http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/
 
■The IRAQ BODY COUNT
 http://www.iraqbodycount.org/

■イラクボディカウント(死亡者集計)
 http://f-ts.bb4u.ne.jp/~writer/new_ver/contents/IBC_background.htm
映像では「イラク戦争後の民間人の死亡者数」と書き入れたが、イラク戦争開始からが正しい。報道された死者数の累計であって、実際報道されない死者数ははるかに多いだろう

この映像には、イラク戦争とアフガン戦争の映像・写真が使われています。最初は米軍占領に抵抗が強かったファルージャ市への2004年米軍の進軍場面です。米軍らが市を完全に包囲して、空爆と一戸一戸しらみつぶしに侵入した戦闘で、数千人のファルージャ市民が亡くなりました。その半数は、女性と子どもでした。無差別大量殺戮だったのです。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ファルージャの戦闘

非戦闘員の市民を攻撃する者は、テロリストと呼ばれないのでしょうか。また、「武装勢力」とは、その非道の軍事占領に抵抗するレジスタンスではないのでしょうか。「対テロ」を口実とした戦争とは何でしょう、「テロの親玉」とは一体誰なんでしょう。

冬の兵士はこう言っています。
「歴史に学ばないものは間違いを繰り返す。
 歴史が教えるのは、我々が歴史を学んでいないということだ」

塚本さんは、「ファルージャの虐殺があった2004年秋にアルバム「生命の輝き」をリリースしたのは偶然の一致ではないと思う」と言っています。
そういえば、塚本さんは大量派遣切りの2年前に「生活保護の唄」をリリースしていました。
 http://www.youtube.com/watch?v=4rbppnhkJcI
 
この映像を通じてイラク・アフガニスタンの人々、とりわけファルージャの犠牲者への哀悼の意を表します。
そして冬の兵士たち、亡くなり傷ついた兵士たちに捧げます。
 
■「塚本正治さんの唄」リスト
 http://bit.ly/msgoyu

■ブログ:鶴橋からの便り
 http://bit.ly/jQTm3k
■塚本正治 鶴橋からの便り
 http://bit.ly/ixwKQC
■ぼちぼちクラブ(大阪精神障害者連絡会 大精連)
 http://www6.ocn.ne.jp/~bochi/
■連絡先 生活支援センター すいすい
 精神障害者支援の会ヒット NPO HIT
 http://www.npo-hit.or.jp/
●2011年5月28日にアルバム「この町から」をリリース!
 「この町から」の収録曲「ふらふらじいちゃんとばあちゃん」
連絡先/生活支援センターすいすい
 TEL 06-6977-0114 FAX 06-6975-9955