ケムトレイルの4Kタイムラプス(飛行機雲の正体)

スポンサードリンク

ケムトレイルの4Kタイムラプス(飛行機雲の正体)
ケムトレイルの4Kタイムラプス

撮影機材:SONY FDR-X3000 タイムラプスモード(5秒間隔)
撮影日時:2017/02/22 8:14~11:35(約200分)
撮影場所:岐阜県土岐市
撮影枚数:2,411枚
動画制作:SONY Action Cam Movie Creator PC版(無料)
日時埋込:Windows PC用の自作アプリ
再生時間:1分20秒

撮影したすべての4K(3840×2160)静止画には、自作したアプリケーション
を利用して、YYYY/MM/DD HH:MM:SS 形式の撮影日時を描画しています。
JPEG画像に含まれるExif情報から、撮影日時を読み取って描画しています。

この動画を投稿したのは、誰もが飛行機雲だと認識している物の正体が、
実はケムトレイルと呼ばれるものであることを知っていただくためです。

まずは動画を何度も再生しながら、よく考えてみてください。

飛行機の排気ガスが本当に雲を作り出しているとしたら、数十分間も長い帯
になって空に漂い、ジワジワと拡散していくものでしょうか?

そもそも、自動車の排気ガスなんて殆ど目に見えませんよね。
気象状況やエンジンの温まり具合によっては、水蒸気が見える時もあります。
では、自動車を1万メートル上空で走らせたらどうなるでしょうか?
排気量が断然違うだろと言われればその通りですが、雲を作るでしょうか?

『飛行機雲』と言う、見事なイメージの植え付けに洗脳されていませんか?
よぉ~~く、よぉ~~く、考えてみてください。

もし、何か変だとなと感じたら、今度は深く探ってみてください。
インターネットは物凄い百科事典でもあるので、きっと答えを発見できます。
調べれば調べるほど、ケムトレイルである根拠が発見できるはずです。

そしてやがては、誰が何のために撒いているかも知ることになるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)