闇サイト殺人 死刑執行 名古屋 第3次安倍政権初

スポンサードリンク

名古屋闇サイト殺人死刑執行 第3次安倍政権初
産経新聞 6月26日(金)7時55分配信

 法務省は25日、平成19年に名古屋市内で起きた「闇サイト殺人事件」の神田司死刑囚(44)=名古屋拘置所=の死刑を同日に執行したと発表した。第3次安倍政権で初めて。これで未執行の確定死刑囚は、静岡地裁が26年3月に裁判のやり直しを決定するとともに刑の執行を停止した袴田巌さん(79)を除き129人となった。

 上川陽子法相は、昨年10月に就任して以来、初の執行。

 谷垣禎一元法相が昨年8月に執行して以来10カ月ぶりの執行となった。

 確定判決などによると、神田死刑囚は他の2人と携帯電話サイトで知り合い、19年8月、名古屋市の路上で会社員の磯谷(いそがい)利恵さん=当時(31)=を車内に拉致し、監禁。現金を奪った上、殺害し岐阜県の山林に遺体を遺棄した。

 神田死刑囚は1審判決を不服として控訴したが、21年4月に取り下げ、強盗殺人罪などで死刑が確定した。

引用ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00000107-san-soci



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)