堀被告に死刑判決=17年前の夫婦殺害―「闇サイト殺人」で受刑中・名古屋地裁

スポンサードリンク

堀被告に死刑判決=17年前の夫婦殺害―「闇サイト殺人」で受刑中・名古屋地裁

時事通信 12月15日(火)14時38分配信

 

 1998年に愛知県碧南市のパチンコ店店長、馬氷一男さん=当時(45)=夫婦が自宅で殺害された事件などで、強盗殺人罪などに問われた無職堀慶末被告(40)の裁判員裁判の判決が15日、名古屋地裁であった。
 景山太郎裁判長は「冷酷かつ残忍で、生命軽視の程度が甚だしい」と述べ、求刑通り死刑を言い渡した。
 堀被告は2007年に女性会社員を拉致、殺害した「闇サイト殺人事件」で、既に無期懲役が確定している。
 起訴状によると、堀被告は98年6月、男2人と馬氷さん宅に侵入し、夫婦を絞殺して約6万円などを奪ったほか、06年7月には名古屋市守山区の住宅で女性(78)の首を絞め、約2万5000円などを強奪したとされる。 

引用元:yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000085-jij-soci



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)