ローマ・カトリックは反政府組織だ!

スポンサードリンク

ローマ・カトリックは反政府組織だ!
バチカン市国から指名されて配属されている司教が信者にどのような指導をしているか、を中丸議員が国会で紹介した。

「反政府活動に積極的に参加することは信者の義務であると宗教指導。

中核派や革マル派が指導する反政府デモ活動でも、反政府活動への積極的に参加することは信者の義務であると呼びかけ。

信者として反政府意識を持つように呼びかけ、反政府活動に参加することは信者の義務であると奨励・・・ 」

ローマ・カトリックを実質支配しているイエズス会は、イルミナティ。

ロックフェラーと一緒にビルダーバーグ会議を創設したのが、イエズス会のヨーゼフ・レッティンゲル。

ローマ・カトリックは、国民国家大嫌い。

ローマ・カトリックは、反政府組織であり、放置すると、日本解体される。

ちなみに、ビルダーバーグ会議は、黙示録の悪魔の三位一体と同じ構造になっている。

ビルダーバーグ会議の3人の設立者のうち、

1.デイビッド・ロックフェラーは、滅びたイスラエルの末裔であるロスチャイルドの傀儡。(大淫婦)

2.ヨーゼフ・レッティンゲルは、初代教会が戦ったグノーシスから出たイエズス会。(獣―偽預言者)

3.オランダ王室のベルンハルト殿下は、古代ローマ皇帝の末裔ナッサウ家。(獣―偽王)

紀元一世紀と同じ霊が、現代によみがえって活動しているとしか考えられない。

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)