シオニズム カクテル

スポンサードリンク

シオニズム カクテル
説明

私を反米でいさせてくれたキモ外人の中に
キッシンジャーとブレジンスキーという
アメリカ政府関係者がいます。
どちらもユダヤ人でシオニストです。
最近この元大統領捕佐官ズビグニュー・ブレジンスキーが
世界の構造に目覚めて来た大衆に
恐れおののき
「これまでの時代では百万の人々を
コントロールする事は簡単だった
文字通りに百万の人々をコントロールするのは
物理的に百万の人々を殺すよりも簡単な事だった
今日では百万人をコントロールするよりも
百万人を殺す方が限りなく簡単だ」
とか何とか言ってたそうな。

まあ支配者気取りのキチガイです。

世界を牛耳っているのはこの様な
シオニスト・金融ユダヤです。

そしてイスラエルのシオニズム政権による蛮行など
当たり前なのです。

この連中は最低な劣等種族です。

私は長い間、先に挙げた二人のユダヤ人よりもっと重要な者に
全く気付きませんでした。

デイビッド・ロックフェラーです。

リチャード・コシミズ氏によって
世界の構造をより深く知る事が出来ました。

日本はこのアメリカのシオニスト金融ユダヤの手先きに支配されています。
安倍晋三は反日朝鮮人で、金融ユダヤの駒に過ぎません。

目覚めて下さい。

RK(リチャード・コシミズ)氏のブログで
今の日本の惨状を理解出来ます。

ちなみにこの曲で、
ハートカクテルで有名な
わたせせいぞうさんのイラストを
使わせて頂きました。

曲のタイトルもそこから付けました。
80年代風の感じを出したつもりです。
バブル経済に沸いた時期です。

日航123便も忘れてはいけませんね。

プラザ合意・トロンOS・等と日航123便との関連を
ネットで調べてみる事をお勧めします。

日航123便でいえばボイスレコーダー
の音声不明瞭な部分の
解析など取り沙汰されて、テレビでもやっています。
youtubeでも動画がupされてますね。

私には「オレンジエア」と聞こえる部分。
色々な説が出て来てる様です。
意図的に「オレンジエア」がメディアからは出て来ません。

それより「スコーク77」と言っている
方が重要です。
「スコーク77」と「オレンジエア」。

航空業界、関係者ならこのニつは関連付けて
考えられるはずですが。

123便が何かの要撃目標になったと判断したから
「スコーク77」をコールしたのです。

「スコーク77」の識別コードを発信したらその後
日航123便は
可能であれば自衛隊の指示に
従う事になります。

「スコーク77」と「オレンジエア」

分からない人は調べてみて下さい。

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)