【不正選挙糾弾!】 正義の味方に気をつけろ不正選挙編 【忍び寄る金融ユダヤ支配】

スポンサードリンク

安倍晋三がアメリカから帰ってきました。
アメリカのご意向をタップリと授かってきたのでしょう。
早速、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)をゴリ押ししようとしています。
自民党議員200名以上のTPP反対派の意見は無視ですか?

大体!TPPに何のメリットが有るのですか?
全く、日本にとってメリットは有りません。
TPPはアメリカによる合法的な日本国植民地化、日本人奴隷化政策です。
いくらアメリカの腰巾着の日本でもこの要求だけは呑んではいけません。
日本の農業だけでは無く、健康保険、医療費、医薬品、生命保険、雇用、郵政、JA組織­、全て­が破壊しつくされアメリカ企業が全てを飲み込み私たちの財産は収奪され奴隷と­なることでし­ょう。
一足先にFTA自由貿易交渉を成立させ運用を開始したお隣の韓国ですが早速に大問題が­起き­てしまいました。
アメリカの投資会社が外換銀行売却で韓国政府に邪魔をされ損失を受けたと訴えたのです­­。
この訴訟はISD条項に基づいて行われました。
ISD条項とはアメリカ民間企業が企業活動を妨害等を受けた場合、相手国政府を相手に­裁判に訴­える事が出来るというものです。
先にNAFTAで自由貿易協定をアメリカと結んでいるカナダ、メキシコはこのISD条­­項でアメリカ企業からことごとく訴えられました。
そして驚くべきはアメリカ企業が起こした訴訟全てが勝訴。100%の勝率です。
アメリカの民間企業が国を相手にして勝率100%!有り得ないjけど本当の話です。
このISD条項に基づく裁判は控訴無しの一度きりの裁判です。
負けたらハイそれで終わり。賠償金を払わされます。
それでは規制緩和した条件を元に戻してくれと言ってもラチェット条項というものが一緒­­に盛り込んで有り、一度認めたら最後、元には戻せません。
この毒テンコ盛りの自由貿易協定。何ですかね?何でこんなもの批准するんですかね?
ハイ!この不思議に答えます。
この世界は何百年も前から金融ユダヤ人に支配されています。
国の国家予算などでも太刀打ち出来ない程の財力を持った金融ユダヤ人に支配されていま­­す。

この金融ユダヤ人が借金まみれで他の国から強奪しないと現状やっていけないのです。
それでも返せない222兆ドルの借金!どうするのでしょうか?
戦争をやるのです。これから。世界大戦ですよ!第3次世界大戦ですよ!
戦場は極東アジアと中東の2箇所です。

ヤルんですよ金融ユダヤ人は!借金誤魔化しリセットする為に!
金融ユダヤ人の本拠地はアメリカNYにあるCFR(外交問題評議会)です。
名誉会長はデビッド・ロックフェラーです。
そのCFRの出先機関であるCSIS(戦略国際問題研究所)が金融ユダヤ人の世界支配­­の為のロビー工作をやっています。
しかも世界各国の指導的な立場にある人間は全てCFRの手下、使用人なのです。
彼らは傀儡としてその国を治めているだけでCFRのご意向には逆らえないのです。
CFRに媚を売ってせいぜい傀儡人脈の中で一番偉くなりたいと思っているような奴ば­­かりです。
それでは日本もですか?と聞かれたら「ハイ」とハッキリ言わせていただきます。
野田も安倍も石原も橋下も、みんなCFRの傀儡政治家なのです。
私達はこの真実を日本から世界人口70億人に拡散しようとしています。
ユダヤ陰謀論などと馬鹿にする知恵遅れな人が沢山いますが、ここまで日本が搾取されて­­貧乏になっているのに気付きもせず「ユダヤ陰謀論」などという輩、邪魔ですから!も­うど­うぞ!逝っちゃって下さい!
理解したい!真実を知りたい!という方、リチャード・コシミズブログへどうぞ!
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
※今までネットの拾い物で気付かなかったのですが優れもののコラージュはマッド・アマ­­ノ様の作品でした。勝手に使わせていただきました。有り難うございます。
文字を読んでたら知らない事ばかりで頭が真っ白で理解出来ないという方は講演会動画で­­ご理解下さい。
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)