CIAが「陰謀論」を世界に広めた? ケネディ暗殺、壮大な世論誘導工作を実行

スポンサードリンク

CIAが「陰謀論」を世界に広めた? ケネディ暗殺、壮大な世論誘導工作を実行
「陰謀論」という言葉は現在でこそよく目にするが、その歴史は意外に新しい。しかもこの言葉は使われるようになった当初から、馬鹿げたものというレッテル貼りに利用されてきた。  自然にそうなったのではない。政府がひそかにそのように仕向けたのである。陰謀論とは、その言葉からして政府の陰謀の産物だったのだ。そのきっかけは前回の本連載で取り上げた、ケネディ米大統領暗殺事件である。  米歴史学者ランス・デヘイヴンスミスが2013年に上梓した著書『アメリカの陰謀論(Conspiracy Theory in America)』(未邦訳)によれば、陰謀論(conspiracy theory)という言葉が米国の日常会…



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)