ケムトレイル@神奈川県西部2

スポンサードリンク

神奈川県西部でも、ケムトレイル(有害?物質の空中散布)が激化。軍事演習のようにたびたびやっている。
豚インフルエンザのウィルスをアメリカ空軍が撒いているという噂がある。人々が病気になってくれないと薬やワクチンが売れないから撒いているという噂も。ラムズフェルドが製薬会社のオーナーだったりする事実から、米軍の飛行機が製薬会社から委託されて有害ウィルスを撒いたとしてもぜんぜん不思議はない。豚ワクチンは総人口1億人に近い数が日本に売れた。一本1000円としたら、1000億円だ。このワクチンはほとんど廃棄処分となる。国民全員が一人1000円、税金から製薬会社に差し出した形。日本の借金は膨らむ一方なのに。。厚労省の役人も、製薬会社と癒着しているのは間違いないだろう。 ★豚インフルのワクチンは女性を不妊にする!★ お金に目がくらんでも、加担してはいけないのに。。

この動画の飛行ルートは、246や東海道上空を西に向かってそれなりに高い高度で飛んでいる。
明らかに飛行機雲でない。狙った範囲で、量の多い煙を噴出する。1~2kmくらい噴出し続けると噴出が終了。この雲は消えず、モクモクと幅が広がり拡散していく。噴出終了後は、薄くてすぐ消える擬似飛行機雲を出しながら飛んでいく場合も。

茅ヶ崎平塚 厚木 寒川など厚木南西部は、C130?がものすごく低空(100m~300m?)でぐるぐると一日中飛びまわっている。
排気ガスにしては、色が濃く、変動するガスを撒きまくっている。こちらもケムトレイルかもしれない。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)