【不正選挙糾弾!】 アメポチ晋三のアメリカ詣で 【TPPの中身も知らずに参加だって!】

スポンサードリンク

【不正選挙糾弾!】 アメポチ晋三のアメリカ詣で 【TPPの中身も知らずに参加だって!】
安倍晋三首相がアメリカ詣でに行きます。
アメリカのための不正選挙で総理大臣にしていただいたお礼と今後の指令確認の為でしょ­うか?
オバマと会談するでしょうが、傀儡同士で話し合い?ただのマスコミ向けのパフォーマン­スですね。
アメリカと世界の動向を決めるのはオバマみたいな小物では無いのです。
CFR(外交問題評議会)で全て決定されるのです。
CFRの金融ユダヤ人4千人のメンバー頂点に立つデイヴィッド・ロックフェラー
97歳が決定権を持ってます。
日本の総理大臣の安部晋三など小物も小物ですから会う事は出来ません。

CFRの日本攻略機関のCSISに出向いた安倍晋三をリチャード・アーミテージ、ジョ­セフ・ナイ、マイケルグリーンの誰かが相手をする事でしょう。
そこで安倍晋三は今後のアメリカの戦略と自身への命令を拝聴する事になるでしょう。
聖域無き関税撤廃がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)だ!無条件で参加しろ!譲歩は無いぞ!分ってんだろうな!と­言われている姿が浮かんでくるようです。
アメリカの手先の日本のマイノリティ血統の安倍晋三ですから当然断る事など出来ない訳­です。
日本に帰ってどうやってTPP反対ドB層自民党200人の議員団を説得しようか?と帰­りの政府専用航空機のトイレの中で座ったまま悩む事になるわけです。
そして、やはり夏の参院選の不正選挙の後、改憲、自衛隊法見直して国防軍に昇格、徴兵­制を敷き、アメリカ兵器の大量購入、尖閣で軍事衝突から日中戦争、戦火拡大、北朝鮮と­韓国と台湾を巻き込み極東大戦争にする算段を打ち合わせしてくるのが本当の目的ではな­いでしょうか?
この重責に耐えられるのか?ゲリゾーさん。
体調悪化して総理を降りる事になるかも?です。少し期待してますが。
アメリカはヤクザそのものな国です。任侠ではありません。ヤクザです。
世界中のあちこちで自作自演のテロ、難クセつけて武力介入、傀儡政権を立てて資源の強­奪、金融ユダヤ人がつくったルールで資産の搾取と正にヤリたい放題!
こんな国無くなってしまえば世界は平和になるのに!と思う人。貴方は正常です。
ですが、こういう事を言うと必ず反対を唱える人が出て来ます。
こういう人は何も考えてないドB層か金融ユダヤ人の手先の北朝鮮工作員もしくは純正日­本人では無い血統の既得権益にドップリ浸かった日本在住マイノリティ社会の人です。
こういう人がインターネットで「不正選挙なんて有る訳ねえじゃん。」てな書き込みをし­ているのです。
騙されてはなりません。こういう輩に。
真実はリチャード・コシミズで検索!
リチャード・コシミズブログで最新の世界動向を知って下さい。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
意味が分からなくて頭が痛いという人はリチャード・コシミズ講演会動画で理解を深めて­下さい。

約130本の連続再生講演会動画サイトYouTube
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)