“14億円分”流出NEMが換金済!なぜロシアに?(18/02/14)

スポンサードリンク

仮想通貨取引所「コインチェック」から「NEM」が流出した問題で、その一部がロシアの匿名サイトで別の通貨に交換されていたことが新たに分かりました。 これは、“ダークウェブ”と呼ばれる闇のウェブ。通信元を隠す「Tor(トーア)」など、匿名化ソフトを使わないと接続できないサイトです。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)