尼馬腳傷有陰謀論?PSG冇佢都未必墮「馬」

スポンサードリンク

尼馬腳傷有陰謀論?PSG冇佢都未必墮「馬」
歐聯16強周二次回合大戰,主場出擊的巴黎聖日耳門(PSG),面對衞冕之師皇家馬德里,力圖收服首回合落後1:3的失地,就算全球最高身價球員尼馬缺陣,其他炮手包括卡雲尼、迪馬利亞等均勇,加上主場全勝氣勢,有力搗破後防不穩的皇馬大門,讓平/半宜取上盤。
文︰牽牛

巴黎聖日耳門首回合因下半場尾段變得保守,被皇馬伺機反撲以1:3敗陣,但有作客入球在手,出線形勢仍未算極之惡劣;當然巴西前鋒尼馬因足部重傷剛完成手術,需休戰三個月,肯定缺陣今仗大戰,對球隊也是一大打擊,不過貴為法甲班霸,近年豪使本色已遠勝「銀河艦隊」皇馬,陣中高質素攻擊球員多不勝數,烏拉圭前鋒卡雲尼在歐聯入球也達六個,排射手榜第三位,高空轟炸威力強,教練艾馬利在上周六法甲聯賽收起了有輕傷的馬高華拉堤等主力,留力歐聯心意明顯,

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)