(愛知)碧南強殺2審判決は11月8日  2016年10月14日

スポンサードリンク

(愛知)碧南強殺2審判決は11月8日  2016年10月14日
碧南強殺2審判決は11月8日
2016年10月14日 09時48分
9年前の「闇サイト殺人事件」で無期懲役の判決が確定した男が、18年前、愛知県碧南市で夫婦を殺害して現金を奪った罪などに問われ死刑を言い渡された裁判の2審が名古屋高等裁判所で
開かれ、被告側は改めて死刑を取り消すよう求めました。
審理はきょうで終わり、判決は来月8日に言い渡されます。
岐阜県出身の堀慶末被告(41)は、平成10年、愛知県碧南市で仲間2人とともにパチンコ運営会社の営業部長夫婦を殺害して現金を奪ったほか、平成18年に名古屋市守山区で女性に
大けがをさせた上、貴金属などを奪ったとして、強盗殺人や強盗殺人未遂などの罪に問われています。
堀被告はいずれの事件も殺意を否定しましたが、1審の名古屋地方裁判所が死刑を言い渡し、被告側が控訴しました。
13日開かれた2審の名古屋高等裁判所の裁判で、被告側は改めて死刑の判決を取り消すよう求めました。
審理は13日で終わり、判決は11月8日に言い渡される予定です。
堀被告は平成19年に携帯電話のサイトで知り合った男らとともに、名古屋市内で女性を連れ去って殺害した「闇サイト殺人事件」で無期懲役が確定しています。

堀慶末 岐阜県 愛知県 パチンコ
殺人 殺害 裁判

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)