ケムトレイルは枯葉剤作戦の応用、固有種を守るためには!2018.6.22

スポンサードリンク

ケムトレイルは枯葉剤作戦の応用、固有種を守るためには!2018.6.22
平成30年2018年6月22日(金)埼玉県新座市。
梅雨の晴れ間、ケムトレイルはいつものように派手に行われています。
ケムトレイルは枯葉剤作戦の応用。枯葉剤はモンサントが作ったダイオキシン、現在はそれが除草剤として全世界で使われています。
各国各地域の固有種は先人たちの何十年何百年の努力の結晶です、モンサントがちょっと遺伝子操作して特許権を主張するのであれば、そもそも各固有種には国や地域全体としての財産権、モンサントの種よりもより大きい包括的な特許権・財産権というようなものがすでにあると考えます。モンサントに対して逆に世界中の国や地域で一斉に財産権侵害で訴えることが出来るのではと考えます。各国の司法や政府がまともであれば。

スポンサードリンク

関連記事