アノニマスが奴らに容赦なき制裁! イルミナティが集結する「ビルダーバーグ会議」のサイトをハック、堂々の宣戦布告へ!

スポンサードリンク

アノニマスが奴らに容赦なき制裁! イルミナティが集結する「ビルダーバーグ会議」のサイトをハック、堂々の宣戦布告へ!
2017年を騒がせるのはトランプ
新大統領だけではない。謎の
ハッカー集団「アノニマス」もまた、
その存在感を強く世に知らしめて
いるようだ。昨年末には、ビル
ダーバーグ会議のウェブサイトを
ハッキングして改ざんし、警告文
を表示させていたことがわかってい
る。その警告メッセージとは、ビル
ダーバーグ会議のメンバーに対し
て今年1年は人類のために誠心
誠意奉仕することを迫り、従わ
なければ手厳しい制裁を科すと
いうものだ。

■アノニマス「我々はあなた方を
常に監視している」

 毎年1回行われている世界トッ
プリーダーたちによる世界戦略会
議、ビルダーバーグ会議――。ま
さに世界の1%の側の、そのまた
さらに選りすぐりの人物が集結し
て開催される会議だが、話し合
われた内容については厳重な情
報統制が敷かれ、一切外部に
漏れることはない。その会議の内
容は世界情勢にきわめて大きな
影響を与えているといわれてい
る。

 この“聖域”に謎のハッカー集団
「アノニマス」が踏み込んできた。
ビルダーバーグ会議のウェブサイト
をハッキングし、“我々はあなた方
を常に監視している”と警告した
のだ。「親愛なるビルダーバーグ
会議の各メンバーは、個人の利
益を捨てて今から真に人類のた
めに奉仕しなければならない。あ
なた方の卓越した会議で話され
る議題と、実際に手がける仕事
は、特定のグループに寄与するも
のではなく全人類の利益になる
ものでなければならない。さもなく
ば、我々はあなた方個々を特定
してハックするでしょう」(アノニマ
スのメッセージより)

 ビルダーバーグ会議を標的にし
たアノニマスの具体的な意図は
どこにあるのか? 英紙
「Express」は、アノニマスはビル
ダーバーグ会議が推し進めている
世界統一政府によるNWO(新
世界秩序)を断固阻止する方
針であるという。そして会議参加
者たちの個人的な利益を追求
する姿勢も激しく非難しており、
今年も私利私欲に走るようであ
れば容赦ない制裁を加えると警
告しているということだ。昨年6
月、ドイツ・ドレスデンで開かれた
ビルダーバーグ会議の開催期間
中にもアノニマスは同ウェブサイト
をハッキングし、数時間の間オフ
ライン状態にしている。そして今
回は具体的なメッセージを送りつ
けてビルダーバーグ会議とそのメ
ンバーを常にウォッチしていること
を公言し、要求の内容も明確に
なったといえる。これはやはり単な
る脅しではないととらえるべきなの
だろうか。■ビルダーバーグ会議
はイルミナティの“表の顔”

 1954年に発足したビルダー
バーグ会議は、毎年1回北米や
欧州の各地で会合を開き政
治、経済、環境問題などのさま
ざまな国際問題について話し合
う完全非公開の会議である。

 出席者は世界的な影響力を
持つ政治家をはじめ、多国籍企
業や国際的金融機関のトップ
リーダー、ヨーロッパの王族、貴族
などが中心で基本的に欧米の
文化圏に基づくものだ。当初から
極秘に開催されていた会議だっ
たのだが、重要人物が一堂に会
することもあって次第にその存在
が知られるようになり、現在は議
長や出席者の一部の名前がわ
かるようになっている。しかし会議
の内容については依然として厳
重な緘口令が敷かれていて、こ
れまでほとんど外に漏れたことは
ない。「Express」の記事によれ
ば、一部の陰謀論者からこのビ
ルダーバーグ会議はイルミナティ
の“表の顔”であり、その内実は
世界の1%による世界支配をもく
ろむ影の世界政府であるというこ
とだ。そしてアノニマスは、この企
てにきっぱりと反旗を翻しているこ
とになる。

 昨年はIS(イスラム国)に対して
大々的なサイバー攻撃を仕掛け
たといわれているアノニマスだが、
ここ最近は政治権力の中枢に
対しての攻撃を強めている。同
紙によれば、アノニマスは先頃
“新年の抱負”を打ち出しており、
それによれば「欧米社会の転
覆」と「政治リーダーを路上に引
きずり出すこと」を2017年の目標
に掲げているということだ。

 また先頃、アノニマスの自前の
SNSである「AnonPlus」も、オー
ストラリアのヴィクトリア機会均等
人権委員会(Victorian Equal
Opportunity & Human
Rights Commission)のウェブ
サイトをハッキングして警告のメッ
セージを表示させたという。激動
必至の2017年だが、引き続きア
ノニマスの動向にも目が離せない
ようだ。
(文=仲田しんじ)参
考:「Express」、ほか

引用 
http://tocana.jp/2017/01/po
st_11981_entry.html

音楽 
http://musmus.main.jp/musi
c_img1.html

画像 
https://www.youtube.com/w
atch?v=IZhJ7eAXSTQ

スポンサードリンク

関連記事