闇サイト殺人事件の遺族が講演 「何度思い出しても苦しい」

スポンサードリンク

闇サイト殺人事件の遺族が講演 「何度思い出しても苦しい」
25日から始まる「犯罪被害者週間」を前に、2007年、名古屋市で起きた闇サイト殺人事件の遺族が兵庫県神戸市で講演しました。

今回、遺族としての思いを語った磯谷富美子さん。 2007年、愛知県名古屋市で闇サイトで集まった男3人に当時32歳だった長女・利恵さんが命を奪われました。

このシンポジウムは被害者やその家族が置かれている状況などについて理解を深めてもらおうと始まった「犯罪被害者週間」を前に神戸市が開いたものです。

磯谷さんは集まった70人を前に、娘を奪われた苦しみや事件後に感じた司法制度やマスコミ取材の問題点や課題について語りました。

「犯罪被害者週間」は25日からです。

スポンサードリンク

関連記事