不正選挙は私の願い。 金融ユダヤ編

スポンサードリンク

ネットで真実を追求し続けるジャーナリスト
リチャード・コシミズ氏が
自身の本の宣伝を、新聞各種で
行っていたところ
月刊「マルコポーロ」のナチのガス室は
ソ連の捏造であるといった記事に対し
圧力をかけ
廃刊に追いやった「反ユダヤ主義」とやらを
武器に、言論弾圧を行う
SWC(サイモン・ウィーゼンタール・センター)
の副所長エイブラハム・クーパー氏により
抗議を受けたそうです。

産経新聞の社長が謝罪したそうです。
が、コシミズ氏には
何の連絡もないそうです。
ナゼでしょう。
抗議する方も謝る方も
同じ穴のムジナなのですね。
日本には言論の自由があります。
RK(リチャード・コシミズ)氏は、まともな人からしたら
唯一真実を捉えたジャーナリストという認識でしょう。

さて、衆院選挙も前回に引き続き
不正が行われるでしょう。
RK氏と独立党が㈱ムサシの選挙システムや
出口調査の公平さを欠いた
状況を世間にさらけ出してみせました。
そして不正選挙を訴え法廷に立った
動画まで見せてくれました。

アメリカ大統領選の不正選挙は
すでに有名です。
その属国日本で不正が行なわれない訳がありません。

世の不条理は政治・経済の背後に
アメリカのユダヤ勢力がいるためです。
日本から資産を奪っているのです。
金融ユダヤを追及しなければ
日本は、世界はまともになりません。

皆さん、目覚めて下さい。

ちなみに曲は、その金融ユダ公のふざけた
似非ヒューマニズムで
金を巻き上げようとする様を
歌ったものです。
金融ユダヤのクソ女を
おっさんが表現しているのです。
しかし、このおっさん以外の曲を聴きたい。
誰かRK理論を踏まえた上で
曲作ってくれ。
あと、画像には私の大好きな
萩尾望都先生の絵を使わせて頂きました。
愚劣な金融ユダヤの歌に使用してしまい
申し訳なく思うのですが
きれいな絵がほしかったのです。
お許し下さい。