【不正選挙糾弾!】 アメリカのための不正選挙 【tsalsal氏オリジナル曲】

元動画 tsalsal様 アメリカのための不正選挙

破綻寸前のアメリカ経済。
アメリカはリーマンショック以来、経済は立ち直れない位の借金を抱えておりその債務は日増しに増え続け現在では3京円~5京円とも言われます。
破綻が近いのはヨーロッパでも日本でもありません。アメリカ合衆国なのです。
破綻寸前の経済を日本から中国から韓国から搾取した金で食いつないでいるのが現状です。
嘘でしょう?なんて言っている貴方!それもその筈、日本のマスコミは全くその事を伝えません。
マスコミ情報を基に考えても、世界の情勢、経済の事はちんぷんかんぷんなのはその為です。
私達が接する日本のマスメディアの情報はアメリカの為政者達の都合のいい様に全て操作されています。
それどころか世界マスメディアも為政者の都合のいい様にミスリードや真っ赤な嘘を平気で垂れ流しています。
これは今に始まった事ではありません。
人類の発展の歴史と共にそれは始まり、次第に巧妙になり、最近では脳科学分野の研究も進み情報操作は私たちの生活全般に及んでいます。
何も真実を伝えるメディアが無いということは、為政者、資産家の言いなりの人生を送るという事です。
そうやって来たのです。今までの人類は!そうやって操られて来たのです。為政者に!
ところが今、為政者達が開発して後悔している情報通信があります。
それは最初は軍用に開発され商用に新しい情報ツールとして世に広まったインターネットです。
パソコンの普及と共にインターネットを使用する人も増えました。
商用や趣味のホームページを持つ人がいたりチャットで会話をしたりコミニュティサイトで友達の輪を広げたりと人それぞれ楽しんでおられると思います。
でも、インターネットの可能性とはそれだけのものなのでしょうか?
多くの人がパソコンを持ちインターネットが出来る環境にありながら私たち現代人が最も大切にしなければならない情報を既存のマスメディアだけで済ましている人がなんと多い­事か?
「インターネットの情報はマユツバものの情報が多いってTVで言ってたよ。」という人がいます。
確かにインターネットには出所がよく分からない情報が氾濫しています。
否、殆どがそうだと思います。
木の葉は森に隠せという諺が示すとおりに真実の情報は少なく、氾濫する偽情報で非常に見つけにくくなっています。
ここでハッキリと断言します。
リチャード・コシミズブログ記事を見てください。リチャード・コシミズ講演会動画を見てください。
あなたがマスメディアに如何に騙されて来たか解かる筈です。
世界と日本の政治経済の正確な情報を掴み、今、自分が明るい未来に向かう為に何をするべきか学ぶ事が出来る事と思います。
さあ、「リチャード・コシミズ」というワードで検索して下さい。
インターネットを眠らせないで下さい。有効な情報ツールとして活用して下さい。
ネットで真実を知った人たちの輪に入り地球規模の輪にしていきましょう。
騙されない地球庶民70億人は最強です。
リチャード・コシミズブログURL
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

リチャード・コシミズYOUTUBE連続再生講演会動画ギャラリー再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

<不正選挙疑惑を調べてみた> 選挙開票独占企業株式会社ムサシにまつわる事実
みんな楽しくHappy♡がいい♪記事
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2682.html?fb_action_ids=354560009…[]