孫崎享×松浦悟郎対談【憲法九条と集団的自衛権】2014.02.22

スポンサードリンク

平成26年2月22日に東京・カトリック麹町教会ヨゼフホールで
行われた「宗教者九条の和」主催の第6回憲法講演会
での、元外交官・孫崎享氏とカトリック補佐司教・松浦悟郎氏
の対談の様子を撮らせて頂きました。

(松浦)領土問題と軍事介入 00:58 ~
(孫崎)日中紛争は望ましい。石原慎太郎発言の背景 02:12 ~
(孫崎)日中漁業協定。海保に中国漁船拿捕を指示したのは前原 05:20 ~
(松浦)愛国心を煽る領土問題 11:19 ~
(孫崎)戦争回避のシステム。尖閣問題でアメリカが日本に側に立って
     中国と戦争をする事は無い! 12:17 ~
(松浦)安全保障のジレンマ 20:10 ~
(孫崎)戦争をしない発想・ノルウェーが国境線から軍隊を下げた 21:02 ~
(松本)フィンランドvsノルウェーの領土問題解決法 22:31 ~
(孫崎)南極条約。共同で調査し、「俺のもの」の確定はしない。 23:42 ~
(松浦)南極の領土問題。みんなの公園=棚上げ=人間の知恵 24:54 ~
(孫崎)異なる価値亜kンを持つ人たちとの共存が重要 26:42 ~
(松浦)日本は世界の平和の為に役割を果たすべき 33:46 ~
(孫崎)日本は情報操作されている。日本への世界の評価 36:30 ~
(孫崎)湾岸戦争時、お金を出しても全く評価されない世論が形成されたが
それは、事実ではない。 42:07 ~
(孫崎)自衛隊を災害救助・人道支援で使って、 国民の戦争アレルギーが
無くなった今、日米で戦争できるように..。 46:51 ~
(孫崎)ソーシャルメディアの重要性 51:06 ~