不正選挙裁判_傍聴希望者待機場所_20150428

【説明】
4月28日AM11:00から裁判があると聞き、傍聴希望者の待機場所で待っておりました。
東京高裁の外では、年配の方が拡声器で、不正選挙裁判が不正であることを訴えておりました。
この関連の裁判では、いつも多くの警備員が四方を取り囲んでいます。
その異様な状況をお知らせします。
他の裁判と違い、重要視している案件だからでしょうか?
どのように重要視しているのでしょうか?
その割には裁判らしい内容ではなく、一方的に終結させられています。
今回も例外ではありませんでした。
始まる前の方がよっぽど長い時間です。
場所はいつも4階の429号法廷です。
追い出すための、対処マニュアルができているんでしょうか。

今回は「第15民事部」の案件で808法廷と建物内1Fの掲示板にありましたが、実際はいつもの429法廷であるという、虚偽がありました。
この裁判が行われていることを知られたくないようです。
※傍聴の方が裁判開始前に主張されていて知りました。

■第15民事部
http://www.courts.go.jp/app/botyokoufu_jp/list?id=6