PFCJ-20190201 INTEL「ファイナルアップコール」~「Q」の起源spiritual lighterさんより転載

スポンサードリンク

http://pfcj.site/qanon/2019-1-31
NTEL2019.02.01
「ファイナルアップコール」~「Q」の起源~

spiritual-lighterさんより転載

2019-01-31

グローバリストから離れて

Qアノンとは誰か

次期大統領

2012年、バラク・オバマの第2期選挙後、3人の愛国者がもととなって非常に裕福で知的で強力な億万長者の、10人の秘密グループを形成しました。彼らは、ファシストたちによってアメリカが外国の勢力に奪われることを心配していました。だからこそ、彼らはアメリカの国旗と憲法に忠実な秘密の同盟を結んだのです。彼らは全員、ディープステートのメンバーと個人的に知り合いだったので、ディープステートの計画に関する直接的な知識を得ました。

そしてその時、このグループは次期アメリカ大統領を厳選することにしました。彼らの強力な、秘密の同盟関係によって支えられて、同じ理由によって動機づけられた、信頼された仲間に手を差し伸べました。
これは、ディープステートが常に大統領を厳選した理由と同じで、計画の円滑な実施の保証をするためです。そして今後、自分たちが同じゲームに参加していることをお互い知らせることなく、自分たちの選挙戦でそれぞれがディープステートを倒すことを決定しました。

10人のグループは自分自身を「Q」と名付けました。彼らは、スタートレックのQをの謎な雰囲気を利用しようと思ったのです。Qグループ自身が正体を明らかにしない限り、誰もQの本当の姿を知ることはできません。彼らはディープステートによる報復を恐れず、内密に活動しながら、全力を尽くすが、匿名の集団として活動したいと考えました。全体計画の最も重要な部分は、信頼できる大統領を就任させ、続いて適切な人々を政府のポジションに付けることであり、最終的に「私たち人民」がグローバリストからアメリカを取り戻すことでした。

したがって、最初のステップは、大統領の仕事を果たすために最も適していると思われる人物を選ぶことでした。彼らはその候補者のために以下の基準を設けました。

カリスマ的で、豊かで、力強く、自作的で、アメリカを第一に誇りを持ち、重厚で、立憲主義者、率直で政治家ではないが、むしろ起業家精神を持っていなければならない。

この仕事は、本質的には、彼の熱意と忍耐力によって実現されます。しかし基準を満たす候補者はほとんどいませんでした。

彼らは7人の資格の候補者を選びました。慎重な検討の結果、2人の候補者が最終的に残りました。Qグループは全会一致に達しませんでしたが、残りの2人の候補者に投票した後、6対4でトランプを選出しました。そこでトランプが断ったら、2番目の候補者が大統領になったでしょう。

トランプをよく知っているQメンバーの一人が彼に近づきました。トランプは基本計画についての詳細を省いて知らされただけで、秘密の強力なグループが背後にいて、彼をずっと支え、導いてくれるだろうと言われました。トランプはアメリカを再び素晴らしいものにするために、計画の10の目標について知らされました。これらの目標のうちの8つは彼の選挙運動中の公約として採用されました。これらの目標は、腐敗の追放、国境警備、規制緩和、グローバリズムからの脱却、アメリカ第一主義、FRBを終わらせ正常化する事、TTP・WTOの貿易協定の撤廃、そしてパリ気候協定からの脱退でした。

トランプはQチーム自体については何も知らされなかったし、仲間はQグループのメンバーであるとも言われませんでした。裕福で強力な人々の小さな秘密グループが、密かに協力するだろうと言われただけでした。彼はまた、自分の選挙運動に自分のお金を使う必要があるとさえ言われました。彼の何百万ドルものお金がアメリカのために使われました。
トランプはQの仲介者に「あなたは私の答えがほしいのか」と尋ねました。その回答は「いいえ、我々があなたに答えるでしょう」でした。トランプはこの仲介者を見て、答えました。「よし、乗った」
Qの仲介者は、「わかりました、取引しましょう。ですがこれから先はもう私を探してはいけません」と答えました。そして「この話し合いはなかった、私もここに来なかった、と考えてください。今後は連絡もしないでください。そしてこれを誰にも言わないでください。私たちはあなたに人々を送ります」
Qチームのメンバーがトランプに直接話したのはこれが最初で最後です。

組織構造

Qがトランプに送るメッセンジャーでさえ、Qと直接の接触はありません。あらゆる情報は仲介者を通して伝えられます。Q管理チームは10人の創設者で構成され、全員が「Q」です。
彼らは「サークル」です。彼らは一緒に「内部サークル」を形成する10人のより信頼できる仲間を募集したのです。

これらのすべてのメンバーは大きな力と影響力を持ちます。皆トランプのように憲法に100%忠実であり、彼らはこの記念碑的な事業に関する彼の努力を完全に支持しています。
彼らは誰もQサークルプランの詳細に精通していないし、Qが誰であるかさえ知りません。
大統領の背後には強力で匿名の力があることを知っているだけです。
そして与えられた指示を実行しているだけで、彼らの個人的な洞察に力支えられることで、現状についての知識を得ています。

内部サークルの下の次のレベルは、「外部サークル」と呼ばれ、これも10人のメンバーで構成されています。これらはホワイトハウスの外で力強い立場にいる被任命者であり、トランプ大統領にも100%忠実です。これらの男女はCIA、DOJなどの諜報機関に配置されています。

最後のサークルは「ファイナルサークル」と呼ばれます。これらのメンバーは戦略的な地位に任命された裁判官であり、彼らもトランプ大統領、憲法、そして彼らは献身的な任務に対して100%忠実です。
上記のチームメンバーは誰もQサークルについて知りませんが、Qの指示に基づいて任命されたメンバーもいます。それが理由でトランプが任命した特定の人物が部外者にとって議論の的となっているようです。

グローバリストから離れて

次の動きは、グローバリズムからの脱却です。達成された動きのいくつかは、例えば、パリ気候協定からの脱退、TPP、NAFTAの再交渉、そして他の無数のものです。これに続いて、腐敗を暴いて浄化することによってディープステートを解体します。2018年の選挙の最終的な目標は、2020年の選挙に備えて、上院、下院、総督の統制を得ることでした。

Qアノン

Qの言葉が一般に公開されるようになったとき、Qのトップクラスはホワイトハウスの内部サークルの情報担当者に、ひそかに「Q anonymous」の略語の「Q Anon」という名前で「民衆」にこっそりと手を差し伸べるよう指示しました。

この人はQトップクラスの正体については何も知りません。関係者全員が知っているのは、強力な「匿名」の力が大統領の背後にあること、そして彼らが「内部サークル」に選ばれて「民衆」に語りかけているということだけです。

より正確には、このQは元の「Q」ではありません。Qは、元々の10人の「創設者のQたち」についてほとんど何も知りません。Qが広める情報は指示によるものです。私たちが読むQの短信は「Qサークル」だけに対して話している人によって投稿されます。短信を投稿する人は、Q Anonという名前で匿名で活動します。

サークルのQメンバーが死んだ場合、新しいメンバーは自分のランクから昇格し、常に10人のQがいることを確認します。Q創設後の早い時期に合衆国最高裁判所裁判官のアントニン・スカリア(1936年3月11日-2016年2月13日。訳注:狩りの後の食事後に死亡、病死と診断された)がディープステートによって殺害されたとき、すでに起こっています。彼は10人のうちの1人であり、3人の創設メンバーのうちの1人でさえありました。彼は非常に強力な裁判官であり、ディープステートを公開し解体しようとしていましたが、しかしディープステートが知っていたのは彼の計画であり、Q組織との関係はまったく知りませんでした。ディープステートは裁判官を眠りにつけて殺害し、それを自然死のように見せました。

これらの興味深い話はリアルタイムの本当の歴史です。可能な限り、現時点で入手可能な情報と情報を用いて正確かつ包括的に研究、確認、解明しました。あなたの周りで目覚めている全員と、この情報を共有してください。次号では、Qチームの戦略に関する詳細を分析します。

トランプ大統領、彼の愛国者、そしてグローバリストからの惑星解放のための戦いにおけるQ運動を支援する愛国者としてこの戦いに参加したい人は、誰でも参加することが奨励されます。

今日の私たちの世界で本当に何が起こっているのかをよりよく理解し学ぶために、私の著書「すばらしい目覚め」 は、詳細な個人研究のための無数のリンクを備えた良いガイドです。この本はこの目的のために意図的に書かれていますが、後の相互参照にも役立つかもしれません。この本は、今日の腐敗した世界のさまざまな側面を網羅しており、必要とされ実行される予定の必要な変更のための膨大な数のソリューションを提供しています。

続きをお楽しみに。

INTEL QANON

Qトランプ大統領Qanon Qアノン