「イランは気をつけろ」ウラン濃縮度引き上げ発表で(19/07/08)

スポンサードリンク

イランは核開発の制限を盛り込んだ核合意を無視し、ウランの濃縮度を引き上げることを発表しました。 イランは7日、核合意で3.67%と定められた濃縮度を超えるウランの精製を始めると発表しました。当面は5%程度にまで引き上げるとみられていますが、「いかなるレベルに引き上げる準備もできている」としています。イランは7日までに核合意の当事国であるヨーロッパ諸国から支援策が示されない場合、ウラン濃縮度を理論上、核兵器に転用可能となる20%にまで引き上げる可能性を示唆していました。これに対し、アメリカのトランプ大統領は記者団に「イランは気を付けた方が良い」と語り、ポンペオ国務長官は「イランはより一層の孤立と制裁を招くだろう」とツイッターで警告しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp