新紙幣の北里柴三郎・男爵の息子

スポンサードリンク

新紙幣の北里柴三郎・男爵の息子

東京にある北里病院の前は何度も通ったことがあります。北里柴三郎の功績は非常に立派ですが、私的生活は心配事が多い日々であったことがわかります。
けれど、三井物産にお勤めであったという俊太郎はその給料だけでは暮らせなかったのですね。やはり小さい時から贅沢な生活をしていたことがここでもわかります。
厳しい態度であったことが逆にこのような行為に向かわせてしまったのかと反省することも多かったという柴三郎の別の一面を伺えることができます。