桜を見る会「運用は大いに反省、全般的見直し幅広く」 安倍首相会見

安倍晋三首相は9日夕方、臨時国会の閉会を受けて記者会見し、「桜を見る会」について「国民からさまざまな批判があることは十分に承知をしている。公費を使う以上、これまでの運用を大いに反省する」と述べた。【撮影・小林努】2019年12月9日公開