劣化した政治と売られ続ける日本

劣化した政治と売られ続ける日本

最近の政治の劣化は、桜を見る会に露出した、オワコン安倍・枝野・玉木の茶番劇よりも、舞台裏で握られた日米FTAの方が、遙かにひどいものでした。
日米FTAは、まだ全面譲歩で2項目終わっただけで、まだ20項目が残っています。
つまり全面敗北の売国は、始まったばかりなのです。
ただ、救いは、れいわと共産党が政党として反対したことです。
絶望するにはまだ早すぎます。
我慢強く、冷静に状況を見ていきましょう。