飲食ネット第7回シンポジウム③孫崎享さんのお話その2