戦後史の正体の著者、元外務省・国際情報局長の孫崎享

日本の政治がアメリカに追随し、総理がコロコロと変わる理由に「アメリカの裏工作」があると孫崎氏が解説します。