20160304 UPLAN【前半】政権べったり報道やめろ!NHK籾井会長NO!~NHKは視聴者・市民の声を聴け~

※【後半】

【NHK包囲?動実?委員会】
安倍政権の異常なメディア攻撃に萎縮したNHKは、「政府広報」のような政権べったりのニュース報道を続け、「クローズアップ現代」の国?裕?キャスターを降板させてしまいました。
さらに??党からは受信料?払い義務化の検討さえ迫られています。
就任記者会?で「政府が右ということを左とは?えない」と発?し、放送の?主・??を理解せず公共放送のトップとしての資質を問われたNHK籾井会?も、予算の国会審議を前に350億円の不透明な?地取得撤回、?会社社員の2億円着服、職員によるタクシー代不正使?と不祥事が続出、その経営責任を厳しく問われています。
危機的状況に陥ったNHKを視聴者の?に取り戻そうとする市?運動が、籾井会?
就任直後から全国的に?きな広がりを?せました。
NHK本部ばかりでなく各地のNHK放送局で、申し?れ・門前ビラ・スタンディングなど市?の抗議が繰り返されました。
こうした視聴者・市?の声をNHK予算の国会審議に反映させようと緊急院内集会が開かれます。
講演
上村達男氏(早稲田大教授,前NHK経営委員?代?)「籾井会?が浮き彫りにした放送法の意義とNHKの構造問題」
砂川浩慶氏(立教大准教授)「支払い義務化で、NHKはどう変わるのか」
リレートーク・メッセージ紹介(各地の市?団体)