SNSと全面対決「閉鎖」も トランプ大統領

アメリカのトランプ大統領は、ツイッター社から注意喚起を受けたことに反発し、ソーシャルメディアを「閉鎖させる」と警告した。

トランプ大統領は、26日に続いて27日にもツイッターに投稿し、「共和党員はソーシャルメディアが保守派の意見を全面的に封じ込めようとしていると感じている」と主張した。

そのうえで、改善されなければ、「強く規制するか閉鎖させる」と、ツイッターを始めとしたソーシャルメディアに警告した。

ホワイトハウスは、トランプ大統領が28日にも大統領令に署名するとしている。

実際に閉鎖できるかは不透明だが、トランプ大統領はツイッターでたびたび情報を発信していて、仮に閉鎖すれば、自身にとっても痛手になる可能性がある。

(2020/05/28)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

#Twitter