Bill Gates Pours Millions Into Geoengineering

Billionaire funds projects aimed at injecting upper atmosphere with sulphur particles

Paul Joseph Watson
Infowars.com
Monday, February 6, 2012

Microsoft founder Bill Gates continues to pour millions of dollars into high-risk geoengineering projects that purport to offer a solution to global warming yet have been savaged by environmentalists as potentially posing a greater threat than climate change itself.

“Concern is now growing that the small but influential group of scientists, and their backers, may have a disproportionate effect on major decisions about geoengineering research and policy,” reports the London Guardian, quoting critics who allege that Gates’ funding has enabled geoengineering advocates to “dominate the deliberations of the UN’s Intergovernmental Panel on Climate Change.”

In 2010, Gates was criticized for ploughing $300,000 dollars into a sea trial of cloud-whitening technology which involved spraying clouds with microscopic particles in an effort to make them reflect more sunlight, an experiment dubbed “dangerous” by environmental campaigners.

The report reveals that Gates has backed Professors David Keith, of Harvard University, and Ken Caldeira of Stanford, to the tune of $4.6 million dollars to fund studies based around the premise of injecting sulphur particles into the upper atmosphere designed to reflect sunlight.

As we have previously documented, experiments similar to Caldeira’s proposal are already being carried out by U.S. government -backed scientists, such as those at the U.S. Department of Energy’s (DOE) Savannah River National Laboratory in Aiken, S.C, who in 2009 began conducting studies which involved shooting huge amounts of particulate matter, in this case “porous-walled glass microspheres,” into the stratosphere.

Exposure to sulphur has been linked to innumerable physical and neurological diseases, including reproductive failure, behavioral changes, damage to the immune system, as well as liver, heart and stomach disorders.

Even pro-geoengineering scientist Mark Watson, admits that injecting sulphur into the atmosphere could lead to “acid rain, ozone depletion or weather pattern disruption.”

Rutgers University meteorologist Alan Robock also, “created computer simulations indicating that sulfate clouds could potentially weaken the Asian and African summer monsoons, reducing rain that irrigates the food crops of billions of people.”

Geo-Engineering: Killing Off The Useless Eaters – The Alex Jones Show 1/2

Geo-Engineering: Killing Off The Useless Eaters

Paul Joseph Watson
Infowars.com
September 17, 2010

Global warming loons are at it again — despite the science behind man-made climate change being completely discredited by the Climategate fiasco and with increasing numbers of Americans skeptical about AGW, mad scientists at the Carnegie Institution are using taxpayer money to lay the groundwork for injecting the atmosphere with dangerous compounds which are known to cause debilitating health problems and could lead to massive droughts and famines.

Alarmists are once again trying to play God in a bid to solve an imaginary climate crisis based around their own fraudulent belief system, fully aware of the fact that the consequences of their actions will likely kill off millions in the third world, people who they see as nothing more than “useless eaters”.

Based around the madcap method of “injecting aerosols of sulfate into the stratosphere” to produce “a global sunshade,” researchers at the Carnegie Institution’s Department of Global Ecology have been running advanced trials on how to distribute artificially added sulfates to the atmosphere in the name of cooling the planet.

“The Carnegie scientists ran five simulations using a global climate model with different sulfate aerosol concentrations depending on latitude. They then used the results from these simulations in an optimization model to determine what distribution of sulfates would come closest to achieving specified climate goals. They then tested these distributions in the global climate model to assess how well the climate goals were met,” states a press release about the study.

One of the main authors of the study was Ken Caldeira, the man who told a conference of fellow warmists earlier this year that it would be a good idea to make the emission of CO2 an illegal act. Presumably, that would include the very process of breathing since all humans exhale carbon dioxide. That’s right — the man tasked with playing God with the environment thinks breathing should be criminalized.

But it gets worse — Caldeira is an advisor for and is being funded by Bill Gates — the man who thinks that old people should be killed to save teaching jobs, and the man who says that vaccines which his foundation bankrolls to the tune of billions should be used to lower population and bring CO2 emissions down to a level approaching zero.

This gaggle of Dr. Strangelove characters, people like White House science czar and geo-engineering enthusiast John Holdren, the man who advocated forced sterilization, mandatory abortion, and drugging the water supply, are now tinkering with the planet in pursuit of their barbaric eugenicist agenda.

Would you let Ted Bundy take your teenage daughter out on a date? Would you allow Ian Brady and Myra Hindley to baby sit your children? And yet here we have a gang of elitists who have publicly stated their intent to use the threat of global warming and overpopulation as a justification for killing and sterilizing people, and we’re giving them free reign with taxpayer money to play God with planet Earth? What is wrong with this picture?

Injecting the atmosphere with sulfate aerosols is a completely insane, untested and dangerous proposal.

Rutgers University professor Alan Robock has warned that such experiments “could create disasters,” damaging the ozone layer and potentially altering the stratosphere by eliminating weather patterns such as the annual Asian monsoon rain season, which 2 billion people rely upon to water their crops and feed the population.

Geo-Engineering: Killing Off The Useless Eaters

「自由」って一体、何ですか?

「自由」って一体、何ですか?

自分の意志を貫くのが「自由」でしょ。

それ以外に「自由」の意味がありますか?

自分の意志を貫けない状況に、世界は追い込まれつつある。

「自分の意志を貫く」って、どういうことですか?

ものすごい強大な、怖い相手に対して、

羊のように従うことですか?

羊のように従うんであれば、

あなたに「自由」を言う資格はない。

「自由」というのは、

「自分の意志を貫く処」にあるんだから、

自分の意志を貫くことが、できなくなるんであれば、

あなた自身が戦わなきゃならんわけだ。

そういうあなたであれば、

それは「自由」の権利を持つという者ですよ。

ところが、それができない臆病者が、

何の「自由」の権利を主張するか?

元々「犬」なんでしょ?

それができないんであれば。

犬がなんで、「人権」とか、

「自由」なんていうものを主張するんですか?

「自由」は「意志」です。

私のこの話を聞いてくださる人が居るんであれば、

彼らの世界支配に対して、団結して向かわなければ、

彼らを阻止する方法はない。

「そんな怖い相手と戦えねぇや。」と言うんであれば、

これからあなたは、自分は「犬」である。

本質的に「奴隷」である。

そう弁えなさい。

「人権」なんか、噫にも出しなさんな。

What is your liberty?

伯 壬旭 ヘンリー メイコウ ベンジャミン フルフォード 古歩道 アレックス ジョーンズ 太田 龍 宇野 正美 影 陰 世界 政府 闇 支配 征服 イエス キリスト ルシファー 太陽神 サンヘドリン イルミナティ ローマ カトリック 教 会 イエズス バチカン 市国 貴族 ビルダーバーグ 会議 グループ クラブ ボヘミアン グローブ 陰謀 論 者 ユダヤ 民族 アメリカ 合衆 米国 ジョン コールマン 博士 イギリス グレート ブリテン エリザベス 女王 フランス 市民 革命 秘密 結社 フリーメイソン 三百人委員会 東インド会社 ロシア ソビエト連邦 ソ連 ウラジーミル レーニン プーチン 共産 社会 主義 ヘーゲル 哲学 正 反 合 代理 戦争 金融 銀行 経済 環境 破壊 保護 偽善 財団 中華人民 共和 中国 外交 問題 評議 諜報 スパイ 活動 機関 エージェント ペンタゴン ホワイトハウス ワシントン 第 一 二 三 次 大戦 四 中東 ガセ ネタ 情報 操作 統制 捏造 天才 神 様 ジョージ ギャロップ 調査 世論 テレビ 新聞 マス コミ メディア デイヴィッド ロスチャイルド ロックフェラー 大量 虐 殺 戮 石油 火 水 風 地熱 原子 力 発電 所 原発 医療 武器 エネルギー 利権 汚職 賄賂 違 憲 法 改正 派兵 禁止 ジョージ ブッシュ ナチス 残党 末裔 子孫 優生学 対 策 テロ リスト リズム パメラ ハリマン 夫人 靖国 神社 参拝 内閣 総理 大臣 首相 創価 学会 カルト 儀式 会長 池田 大作 自民 公明 党 日本 真珠湾 攻撃 奇襲 宣戦 布告 大使館 不手際 暗号 文 解読 フランクリン ルーズベルト 大統領 令 暴走 祇園 シオン 丘 議定書 怪人二十面相 グリコ森永 日航 JAL 123 便 核 製 造 原 水 爆 弾 分裂 常温 融合 輸送 撃 墜 落 事 件 故 犠牲 死 亡 者 数 520 高天原 自衛 隊 国防 軍 プラザ合意 橋本 龍太郎 金融 ビッグバン 芸者 首 売国奴 外患 誘致 罪 死刑 囚 極刑 小泉 純一郎 進次郎 二世 議員 郵政 民営化 福島 第一 安全 冷却 装置 取り外し 破壊 工作 員 イスラエル マグナBSP モサド ピーター ハンス 後天性免疫不全症候群 エイズ ウィルス B型肝炎 ホモ バイ セクシャル ゲイ レズ ビアン アフリカ ミドリザル 起源 ヒト パピローマ 子宮 頸 癌 がん ワクチン アジュバント 人口 削減 計画 人為 的 細菌 感染 天然痘 黄熱病 ラッサ デング 熱 グローバル 2000 家畜 インフルエンザ ヒブ おたふく 麻疹 風疹 予防 接種 義務 強制 厚生 労働 省 猛 毒 薬 害 認可 プロビデンス 目 エルサレム 聖地 シオニズム コリンズ パイパー 悪魔 刻印 アドルフ ヒトラー 予言

Haku Zynkyoku Henry Makow Benjamin Fulford Alex Jones Ryu Ohta Masami Uno New World Order NWO Government Jesus Christ Lucifer Satan Sanhedrin 13 Illuminati Vatican Bilderberg Group Conference Club Bohemian Grove conspiracy theory United States of America Dr. John Coleman Great Britain Kingdom Queen Elizabeth MI 6 5 French Revolution bourgeois Freemasonry Committee of 300 proxy war Zionism

VACCINES AND ILLNESS FORCED ON THE MASSES VIA CHEMTRAILS GEO ENGINEERING AEROSOL SPRAYING

VACCINES FORCED ON THE MASSES VIA CHEMTRAILS!! GEO-ENGINEERING/AEROSOL SPRAYING

http://aeronet.gsfc.nasa.gov/

“There are rumors floating about the internet that the chemtrails are part of some sort of secret program the government is doing to protect the US from future biological attacks. Nothing could be further from the truth. The plan is to sensitize, or condition, the US population to being wiped out by influenza A. Over the past few years, people have been encouraged to get flu shots to protect them against the generally non-lethal strains that
circulate through the population during flu season.”

“The purpose of the chemicals in the chemtrails is
to help the viral envelope fuse with lung cells, permitting easier
penetration and infection.”

The Chemtrail and Flu Vaccine Connection
http://www.whale.to/v/flu666.html

natural news article:
http://www.naturalnews.com/048347_aerosolized_vaccines_behavioral_modification_obedience.html

Dispersal via air, water supply, highway vehicles and insects
According to the document linked above, the dispersal of the brain-modifying viral vaccine was tested in six different ways:

Six methods of … virus dispersal were tested – high altitude release, water supply release, insect transmission, diffusion by a ground level object such as a car, diffusion from a stationary object such as a bottle, and infection of food supply such as cattle or produce.

As you take in the paragraph you just read, consider that now, nearly eight years later, we are witnessing the release of genetically engineered mosquitoes combined with outbreaks of bizarre neurological conditions across U.S. schoolchildren and mysterious health conditions all over the world.

The “high-altitude release” of this mind-altering viral vaccine has no doubt already been achieved through the aerosolized spraying of cities in crisscross patterns of aerosolized dispersal at altitude, often labeled as “chemtrails.”

Suicide genes, field testing and future experiments
The same document cited above goes on to summarize a research group meeting that apparently took place on March 21st, 2007, in which the following topics were discussed:

• Proposal for a suicide gene
• Dispersal methods
• Testing efficiency in the field
• Inhibitors that may target a specific population
• Monkey knockdown progress
• Future experiments

Other directives in the document say things like:

“All 600 strains of VSV should be retested on human subjects…”

“Future experiments of VSV287 should allow the subject to breath in the virus rather than being injected with it.”

“The use of FunVax could see an immediate effect within the target zones… the results of mass inoculation should be proportionate to the rate of infection. Behavioral indicators … decrease in armed resistance… increase in communications that express discontent with religion or God.”

Fully intended to be deployed against civilian populations
It’s clear from the document that this mind-altering, brain-infecting vaccine was intended from the start to be deployed against civilian populations. In fact, the document discusses plans for covertly taking biological samples from dead civilians in order to determine the effectiveness of the aerosolized dispersal effort:

… a blood sample of militant casualties or deceased civilian would provide the most accurate estimate of the rate of vaccination… biological samples from living subjects may be covertly taken… the tests that should be repeated using the VSV287 are high atmospheric tests…

An airborne virus would be the preferred route of infection. A strain named VSV287 has been designed to spread via air… Only human trials can determine VSV287’s effect on religiosity and spirituality… high atmospheric dispersal or dispersal by a ground level moving object appears to be the most practical.

Solar Shield,Solar Geoengineering,Geoengineering,Weather Warfare,Climate Engineering #WEDONOTCONSENT

12/2/17 Toxic Skiesand Heavy Chemical spraying over Wyoming as Geoengineers prepare the next man made storm system coming through the next 24 hours. DO NOT EAT THE SNOW Children.. #WEDONOTCONSENT

Technology to Stop Global Warming : NASA Documentary Lecture on Geoengineering and Climate Change

Technology to Stop Global Warming : NASA Documentary Lecture on Geoengineering and Climate Change.

This is a great documentary. It’s part of a series of exciting and informative documentaries.This Youtube channel is for learning and educational purposes. Learning and Education are fundamental and important in today’s society and becoming increasingly more accessible and convenient online. The availability of important information which is also entertaining helps everyone grow mentally and emotionally as people both individually and as a whole. Documentaries are the resource of choice of the information and internet generations of students around the world. The documentary here along with the other documentaries on this channel relate to important times and people in history, historic places, archaeology, society, world culture, science, conspiracy theories, and education.
The topics covered in these video documentaries vary and cover about everything you could possibly want to know including ancient history, Maya, Rome, Greece, The New World, Egypt, World wars, combat, battles, military and combat technology, current affairs and events, important news, education, biographies, famous people and celerities, politicians, news and current events, Illuminati, Area 51, crime, mafia, serial killers, paranormal, supernatural, cults, government cover-ups, the law and legal matters, corruption, martial arts, sports figures, space, aliens, ufos, conspiracy theories, Annunaki, Nibiru, Nephilim, satanic rituals, religion, christianty, judaism, islam, strange phenomenon, origins of Mankind, Neanderthal, Cro Magnon, Inca, Aztec, Persia, Maya, Indus, Mesopotamia, monsters, mobsters, time travel, planet earth, the Sun, Missions to Mars, The planets, the solar system, the universe, modern physics, String Theory, the Big Bang Theory, Quantum Mechanics, television, archaeology, science, technology, nature, plants, animals, endangered species, wildlife, animal abuse, environmental concerns and issues, global warming, natural disasters, racism, sexism, gay and lesbian issues, and many other educational and controversial topics. Please enjoy and Learn Responsibly!

闇サイト殺人事件-事件のその後と遺族の戦い

*この動画は遺族の許可を得て投稿しました。
Underground website murder case – Battle of the victim’s familyの日本語字幕バージョンです。

衆院選に合わせて行われる裁判官の国民審査に関する追記
闇サイト事件で検察の上告を棄却し、堀の無期懲役を確定させた千葉勝美が罷免に値するとお考えの方は投票の際に×を!
その他の裁判官も含めて下記のURLを参照して下さい
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4891.html
追加情報
遺族からのメールで知った情報ですが、 闇サイト事件で担当した最高裁裁判官は 千葉勝美、竹内 行夫、須藤正彦。 竹内は審査対象ではないが、須藤は千葉と共に対象者です ので こちらも検討をお願いします。

〔概要〕
事件は2007年8月24日に起きた。発端は「闇の職業安定所」と呼ばれるインターネットの闇サイトで、川岸健治が犯罪仲間を募る呼びかけ、この呼びかけに集まったのが、堀慶未・神田司の二名。
この日帰りがたまたま遅くなっていた。磯谷利恵さんに目を付け。
午後11時過ぎ、名古屋市千種区の路上を歩く利恵さんに堀が道を尋ねるフリをして口を押さえ、無理矢理車に押し込み、後ろ手に手錠をかけた。
愛知県愛西市にある人気のない駐車場まで拉致し、現金六万円とキャッシュカードを奪い、暗証番号を聞き出し、用の無くなった彼女をこの場で殺害を決意。
彼女の背後から神田が裸締めして、堀と川岸が暴れる彼女を押さえつけた。
そして、堀はぐったりした彼女の首にロープを巻き、片方を川岸に渡し二人で引っ張った。その後堀が彼女の頭部をハンマーで三発殴った。車内におびただしい血痕が飛び散った。「殺さないって言ったじゃない…お願…助けて…死にたくない…お願い…話を聞いて…」と最後の力を振り絞った彼女を無視し、神田と堀が顔面に粘着テープを23周巻いた。顎から額までグルグル巻きにし、彼女の鼻を潰す程に巻いた。
さらにその上から半透明のビニール袋をかぶせたうえ、空気が入らないように首の部分から顎にかけて、粘着テープを8周巻き塞いだ。その後神田がロープで絞めた。
彼女の足は痙攣していたが、とどめに神田がハンマーを取り、彼女を30回、40回、50回も左側頭部を殴打した。彼女は動かなくなった。神田は脈を取り死亡を確認。
死因は窒息死だった。
三人はその後利恵さんを岐阜県瑞浪市内の山林に遺体を遺棄した。
犯人達に罪悪感は無く、遺棄した後に解散後メールで「お疲れ様」などとひと仕事終わったぐらいの感覚だった。
その後、事件は川岸の自首によって、犯人の逮捕と磯谷利恵さんの遺体が発見された。
しかし、自首した川岸を含めて犯人の3人に反省の態度は現在でも見られず、遺族は死刑を求めて闘っている。
賛同してくださる方の署名をお願いいたします。
Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%97%87%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
遺族のサイト:http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/
磯谷利恵さんのブログ:http://kuishinbounagoyan.blog96.fc2.com/
なお中京テレビサイトでも、これまでの報道をまとめたページがございますので、そちらもどうかご覧下さい。(母の手紙は こちらのサイトから引用させていただきました)
http://www.ctv.co.jp/realtime/sp_kikaku/backnumber_chikusa.html

最初の動画:
闇サイト事件-日本・名古屋で起きた凶悪事件の詳細-事件の詳細

2つめの動画:
闇サイト事件-被害者の母の手紙1/2

前の動画:
闇サイト事件-被害者の母の手紙2/2

闇サイト殺人事件-被害者の母の手紙2/2

*この動画は遺族の許可を得て投稿しました。
Underground website murder case - Letters from the victim’s mother2/2の日本語字幕バージョンです。

衆院選に合わせて行われる裁判官の国民審査に関する追記
闇サイト事件で検察の上告を棄却し、堀の無期懲役を確定させた千葉勝美が罷免に値するとお考えの方は投票の際に×を!
その他の裁判官も含めて下記のURLを参照して下さい
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4891.html
追加情報
遺族からのメールで知った情報ですが、 闇サイト事件で担当した最高裁裁判官は 千葉勝美、竹内 行夫、須藤正彦。 竹内は審査対象ではないが、須藤は千葉と共に対象者です ので こちらも検討をお願いします。

〔概要〕
事件は2007年8月24日に起きた。発端は「闇の職業安定所」と呼ばれるインターネットの闇サイトで、川岸健治が犯罪仲間を募る呼びかけ、この呼びかけに集まったのが、堀慶未・神田司の二名。
この日帰りがたまたま遅くなっていた。磯谷利恵さんに目を付け。
午後11時過ぎ、名古屋市千種区の路上を歩く利恵さんに堀が道を尋ねるフリをして口を押さえ、無理矢理車に押し込み、後ろ手に手錠をかけた。
愛知県愛西市にある人気のない駐車場まで拉致し、現金六万円とキャッシュカードを奪い、暗証番号を聞き出し、用の無くなった彼女をこの場で殺害を決意。
彼女の背後から神田が裸締めして、堀と川岸が暴れる彼女を押さえつけた。
そして、堀はぐったりした彼女の首にロープを巻き、片方を川岸に渡し二人で引っ張った。その後堀が彼女の頭部をハンマーで三発殴った。車内におびただしい血痕が飛び散った。「殺さないって言ったじゃない…お願…助けて…死にたくない…お願い…話を聞いて…」と最後の力を振り絞った彼女を無視し、神田と堀が顔面に粘着テープを23周巻いた。顎から額までグルグル巻きにし、彼女の鼻を潰す程に巻いた。
さらにその上から半透明のビニール袋をかぶせたうえ、空気が入らないように首の部分から顎にかけて、粘着テープを8周巻き塞いだ。その後神田がロープで絞めた。
彼女の足は痙攣していたが、とどめに神田がハンマーを取り、彼女を30回、40回、50回も左側頭部を殴打した。彼女は動かなくなった。神田は脈を取り死亡を確認。
死因は窒息死だった。
三人はその後利恵さんを岐阜県瑞浪市内の山林に遺体を遺棄した。
犯人達に罪悪感は無く、遺棄した後に解散後メールで「お疲れ様」などとひと仕事終わったぐらいの感覚だった。
その後、事件は川岸の自首によって、犯人の逮捕と磯谷利恵さんの遺体が発見された。
しかし、自首した川岸を含めて犯人の3人に反省の態度は現在でも見られず、遺族は死刑を求めて闘っている。
賛同してくださる方の署名をお願いいたします。
Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%97%87%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
遺族のサイト:http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/
磯谷利恵さんのブログ:http://kuishinbounagoyan.blog96.fc2.com/
なお中京テレビサイトでも、これまでの報道をまとめたページがございますので、そちらもどうかご覧下さい。(母の手紙は こちらのサイトから引用させていただきました)
http://www.ctv.co.jp/realtime/sp_kikaku/backnumber_chikusa.html

最初の動画:
闇サイト事件-日本・名古屋で起きた凶悪事件の詳細-事件の詳細

前の動画:
闇サイト事件-被害者の母の手紙1/2

最後の動画:
闇サイト事件-事件のその後と遺族の戦い

闇サイト殺人事件-被害者の母の手紙1/2

*この動画は遺族の許可を得て投稿しました。
Underground website murder case - Letters from the victim’s mother1/2の日本語字幕バージョンです。

衆院選に合わせて行われる裁判官の国民審査に関する追記
闇サイト事件で検察の上告を棄却し、堀の無期懲役を確定させた千葉勝美が罷免に値するとお考えの方は投票の際に×を!
その他の裁判官も含めて下記のURLを参照して下さい
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4891.html
追加情報
遺族からのメールで知った情報ですが、 闇サイト事件で担当した最高裁裁判官は 千葉勝美、竹内 行夫、須藤正彦。 竹内は審査対象ではないが、須藤は千葉と共に対象者です ので こちらも検討をお願いします。

〔概要〕
事件は2007年8月24日に起きた。発端は「闇の職業安定所」と呼ばれるインターネットの闇サイトで、川岸健治が犯罪仲間を募る呼びかけ、この呼びかけに集まったのが、堀慶未・神田司の二名。
この日帰りがたまたま遅くなっていた。磯谷利恵さんに目を付け。
午後11時過ぎ、名古屋市千種区の路上を歩く利恵さんに堀が道を尋ねるフリをして口を押さえ、無理矢理車に押し込み、後ろ手に手錠をかけた。
愛知県愛西市にある人気のない駐車場まで拉致し、現金六万円とキャッシュカードを奪い、暗証番号を聞き出し、用の無くなった彼女をこの場で殺害を決意。
彼女の背後から神田が裸締めして、堀と川岸が暴れる彼女を押さえつけた。
そして、堀はぐったりした彼女の首にロープを巻き、片方を川岸に渡し二人で引っ張った。その後堀が彼女の頭部をハンマーで三発殴った。車内におびただしい血痕が飛び散った。「殺さないって言ったじゃない…お願…助けて…死にたくない…お願い…話を聞いて…」と最後の力を振り絞った彼女を無視し、神田と堀が顔面に粘着テープを23周巻いた。顎から額までグルグル巻きにし、彼女の鼻を潰す程に巻いた。
さらにその上から半透明のビニール袋をかぶせたうえ、空気が入らないように首の部分から顎にかけて、粘着テープを8周巻き塞いだ。その後神田がロープで絞めた。
彼女の足は痙攣していたが、とどめに神田がハンマーを取り、彼女を30回、40回、50回も左側頭部を殴打した。彼女は動かなくなった。神田は脈を取り死亡を確認。
死因は窒息死だった。
三人はその後利恵さんを岐阜県瑞浪市内の山林に遺体を遺棄した。
犯人達に罪悪感は無く、遺棄した後に解散後メールで「お疲れ様」などとひと仕事終わったぐらいの感覚だった。
その後、事件は川岸の自首によって、犯人の逮捕と磯谷利恵さんの遺体が発見された。
しかし、自首した川岸を含めて犯人の3人に反省の態度は現在でも見られず、遺族は死刑を求めて闘っている。
賛同してくださる方の署名をお願いいたします。
Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%97%87%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
遺族のサイト:http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/
磯谷利恵さんのブログ:http://kuishinbounagoyan.blog96.fc2.com/
なお中京テレビサイトでも、これまでの報道をまとめたページがございますので、そちらもどうかご覧下さい。(母の手紙は こちらのサイトから引用させていただきました)
http://www.ctv.co.jp/realtime/sp_kikaku/backnumber_chikusa.html

最初の動画:
闇サイト事件-日本・名古屋で起きた凶悪事件の詳細-事件の詳細

次の動画:
闇サイト事件-被害者の母の手紙2/2

最後の動画:
闇サイト事件-事件のその後と遺族の戦い

闇サイト殺人事件-日本・名古屋で起きた凶悪事件の詳細-事件の詳細

*この動画は遺族の許可を得て投稿しました。
Underground website murder case A violent crime occurred in Nagoya, Japan- Details of the murderの日本語字幕バージョンです。

衆院選に合わせて行われる裁判官の国民審査に関する追記
闇サイト事件で検察の上告を棄却し、堀の無期懲役を確定させた千葉勝美が罷免に値するとお考えの方は投票の際に×を!
その他の裁判官も含めて下記のURLを参照して下さい
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4891.html
追加情報
遺族からのメールで知った情報ですが、 闇サイト事件で担当した最高裁裁判官は 千葉勝美、竹内 行夫、須藤正彦。 竹内は審査対象ではないが、須藤は千葉と共に対象者です ので こちらも検討をお願いします。

〔概要〕
事件は2007年8月24日に起きた。発端は「闇の職業安定所」と呼ばれるインターネットの闇サイトで、川岸健治が犯罪仲間を募る呼びかけ、この呼びかけに集まったのが、堀慶未・神田司の二名。
この日帰りがたまたま遅くなっていた。磯谷利恵さんに目を付け。
午後11時過ぎ、名古屋市千種区の路上を歩く利恵さんに堀が道を尋ねるフリをして口を押さえ、無理矢理車に押し込み、後ろ手に手錠をかけた。
愛知県愛西市にある人気のない駐車場まで拉致し、現金六万円とキャッシュカードを奪い、暗証番号を聞き出し、用の無くなった彼女をこの場で殺害を決意。
彼女の背後から神田が裸締めして、堀と川岸が暴れる彼女を押さえつけた。
そして、堀はぐったりした彼女の首にロープを巻き、片方を川岸に渡し二人で引っ張った。その後堀が彼女の頭部をハンマーで三発殴った。車内におびただしい血痕が飛び散った。「殺さないって言ったじゃない…お願…助けて…死にたくない…お願い…話を聞いて…」と最後の力を振り絞った彼女を無視し、神田と堀が顔面に粘着テープを23周巻いた。顎から額までグルグル巻きにし、彼女の鼻を潰す程に巻いた。
さらにその上から半透明のビニール袋をかぶせたうえ、空気が入らないように首の部分から顎にかけて、粘着テープを8周巻き塞いだ。その後神田がロープで絞めた。
彼女の足は痙攣していたが、とどめに神田がハンマーを取り、彼女を30回、40回、50回も左側頭部を殴打した。彼女は動かなくなった。神田は脈を取り死亡を確認。
死因は窒息死だった。
三人はその後利恵さんを岐阜県瑞浪市内の山林に遺体を遺棄した。
犯人達に罪悪感は無く、遺棄した後に解散後メールで「お疲れ様」などとひと仕事終わったぐらいの感覚だった。
その後、事件は川岸の自首によって、犯人の逮捕と磯谷利恵さんの遺体が発見された。
しかし、自首した川岸を含めて犯人の3人に反省の態度は現在でも見られず、遺族は死刑を求めて闘っている。
賛同してくださる方の署名をお願いいたします。
Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%97%87%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
遺族のサイト:http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/
磯谷利恵さんのブログ:http://kuishinbounagoyan.blog96.fc2.com/
なお中京テレビサイトでも、これまでの報道をまとめたページがございますので、そちらもどうかご覧下さい。(母の手紙は こちらのサイトから引用させていただきました)
http://www.ctv.co.jp/realtime/sp_kikaku/backnumber_chikusa.html

次の動画:
闇サイト事件-被害者の母の手紙1/2

その次:
闇サイト事件-被害者の母の手紙2/2

最後の動画:
闇サイト事件-事件のその後と遺族の戦い

ロックフェラー氏の死去で終わった「陰謀論」と「アメリカの時代」 || “Conspiracy theory” and “American era” that ended with Mr.

“Conspiracy theory” and “American era” that ended with Mr. Rockefeller’s death ロックフェラー氏の死去で終わった「陰謀論」と「アメリカの時代」     ■毎度、ご視聴いただきまして、誠にありがとうございます。

この動画への字幕協力のリンクを共有
http://www.youtube.com/timedtext_video?v=puGSq6NrSbo&ref=share

このチャンネルへの字幕協力のリンクを共有
http://www.youtube.com/timedtext_cs_panel?tab=2&c=UCE7RlinVXWhmerZ–ZcGqMQ

G Suite
https://goo.gl/W4LNmc

ロックフェラーの次男リチャードの死【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2015/03/06/ベンジャミン・フルフォード

辻井伸行.ロックフェラーの天使の羽

10 Conspiracy Theories That Turned Out To Be True

Another Top 10 Conspiracy Theories of All Time