父祖を貶める”コミンテルン陰謀論”を唱える国賊-安濃宿禰(あのうすくね)からの伝言

帝国政府声明 昭和16年12月8日午後0時20分発表
「而して、今次帝国が南方諸地域に対し、新たに行動を起こす(開戦)のやむを得ざるに至る、なんらその住民に対し敵意を有するものにあらず、只米英の暴政を排除して(白人を追放し)、東亜を明朗本然の姿に復し(植民地に成る前の東亜へ戻す、即ち独立国家に戻す)、相携えて共栄の楽を分かたんと祈念するに外ならず(大東亜共栄圏を確立、)。帝国は之ら住民が我が真意を諒解し、帝国と共に、東亜の新天地に新たなる発足(八紘一宇の実現)を期すべきを信じて疑わざる物なり」

「私は自分のご先祖様が判明したとして、2千年前に第11代陛下垂仁(すいにん、実在が確認された2代目天皇、父は一代目崇神天皇)天皇に仕えた安濃宿禰(アノウスクネ)について述べました。安濃宿禰は当時伊勢国の国造(くにのみやっこ、知事)で垂仁(すいにん)天皇((紀元前29年-紀元後71年))の第4皇女倭姫命が陛下の命によりアマテラスオオミノカミ(ご神体は八咫鏡)を祀る御廟の建立地を探していたとき、伊勢の地をその地に定めることに尽力したお方です。この御廟が後の伊勢神宮として大成することになります。原始伊勢神宮建立の立役者の一人であるようです。また、垂仁天皇の皇子は聾唖を煩っていましたが、この皇子が出雲国への出張から戻ると病が完治していたという因縁に鑑み垂仁陛下は出雲国にお宮の設置を命じましたが、そのとき出雲のお宮建立に伊勢から馳せ参じたのが安濃宿禰の一族だったと言うことです。そのため出雲には安濃郡と呼ばれる地域があったそうです。このお宮は後に出雲大社と呼ばれることになります。

私の先祖である安濃宿禰は日本神道開基のころ原始的神官として活躍された方のようです。私は子供の頃から霊感が強く不思議な霊的現象を体験してきました。2016年3月10日のブログでトランプ氏が大統領就任パレードを行っている夢を見たと報告しましたが、これが予知夢となったことはご存じの通りです。何故私は霊感が強いのかという疑問は今まで解けなかったのですが、ご先祖が伊勢神宮、出雲大社出現に関わったお方と知りようやく理解できたわけです」

「NEMを格安で売る」闇サイト誘導の不審メッセージ NHKニュース

Thanks for supporting my channel !!! Subscribe to the channel for the latest news

大手取引所から580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、闇サイトに誘導して仮想通貨を格安で売るとうたう不審なメッセージが不特定多数の人に送りつけられていることがわかりました。専門家は、何者かが流出した仮想通貨の資金洗浄を図っている可能性を指摘しています。

闇サイト強盗殺人事件 別の強盗容疑で再逮捕 NHKニュース

Thanks for supporting my channel !!! Subscribe to the channel for the latest news

神奈川県平塚市の住宅で80歳の女性を殺害したとして、「闇サイト」で知り合った2人が強盗殺人などの疑いで逮捕された事件で、2人のうちの1人が別の強盗事件にも関わっていたとして、強盗傷害などの疑いで再逮捕されました。

容疑者の2人 「闇サイト」で知り合ったか 神奈川の強盗殺人事件 NHKニュース

Thanks for supporting my channel !!! Subscribe to the channel for the latest news

神奈川県平塚市の住宅で、80歳の女性を殺害したとして強盗殺人などの疑いで逮捕された2人は、事件の数日前、インターネットのいわゆる「闇サイト」の求人募集の書き込みをきっかけに知り合った疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかりました。互いの名前も知らなかったと見られ、警察は詳しい経緯を調べています

PFC-JAPAN 20161229 PFC コブラ・インタビュー 2016/12月

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2016/12/cobra-interview.html?m=0

PFC コブラ・インタビュー 2016/12月

By PFC-JAPAN 12月 29, 2016 No comments

2016年12月29日

PFC Cobra interview 20 Dec 2016

翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group

Lynn – コブラ、2016年最後のPFCインタビューへようこそ。私たちにとって実に面白くて暴露や驚きの多い一年でした。一つの惑星としてこの一年を締めくくって私たちが残してきた成果をまとめて頂けませんか。

COBRA – 今年はまだ終わっていないので、年が明けるまではその質問には答えられませんね。まだいくつの重要な出来事が進行中で、その進展次第でこの一年に対する捉え方をある程度変える可能性があります。

Lynn – たとえ残りの10日間でも?

COBRA – ええ、10日間でも。

Lynn – わお~、そうですね。

カバール関連

Aaron – アーロンです。今週はリチャードに代わって私が担当します。よろしくお願い致します。最初の質問ですが、ベンジャミン・フルフォードの今週の報告によると、デービッド・ロックフェラーとナサニエル・ロスチャイルドは先週に殺されたそうです。あなたの情報源でそれを確認することは出来ますか。起きた場所や詳細は分かりますか。

COBRA – いいえ。カバールのメンバーが殺されたり逮捕されたりするこういう噂は常に出回っています。実際にそれが起きるのはブレークスルーが間近の時です。それがずっと頻繁に起きるようになれば、主流メディアにも報道されるでしょう。

Lynn – つまり、主流メディアの報道に頼ることになるのですか。

COBRA – その主張を明白な証拠で裏付けるような主流メディアか、信頼できる代替メディアです。

Lynn – カトリック教会のハビエル・エチェバリーア・ロドリゲス司教が12月12日に肺炎の発作で亡くなったと報道されています。あなたの情報源で、それは自然死かどうかを確かめて頂けませんか。私たちの世界またはカトリック教会に対して、彼の死亡はすぐになんらかの影響を与えますか。

COBRA – 私の情報源では、それが自然死かどうかを 100% 断定は出来ません。もちろん、彼の死はカトリック教会に何らかの影響を与えますが、それほど顕著なものではありません。彼らの計画に関わっている人はたくさんいますから。

Lynn – 彼はオプス・デイの区長だったからね・・ネット上で報道されています。
http://www.opusdei.org/en-us/section/from-the-prelate/

COBRA – オプス・デイはカトリック教会の中ではかなり強い影響力を持つ組織の一つではありますが、一番ではありません。それにリーダーの交代だけで済むので、教会の中で劇的な変化を起こすことには至らないでしょう。

Aaron – デンバー空港の地下で起きていることについて何か教えて頂けませんか。

COBRA – デンバー空港の地下で起きていることだけでなく、実のところその全域は、カバールのいくつかの派閥を含めて、様々な派閥間の半公然半秘密裏の対立が起きている一大舞台になっています。この対立は代替メディアを通してある程度知られていますが、それはイベントに近づく時に起きる最終作戦のための大転換もしくは準備作業にすぎません。ただ、いまはまだその決定的な時期ではありません。最後の一押しには到達していません。

訳注: 以下の参考記事ではデンバー空港についての8つの噂が書かれています。建築に莫大な費用・滑走路が卍に似ている・祈念碑に秘密結社のシンボル・地下にトンネル網がある・新世界秩序についての不気味な壁画ある・恐ろしいナチスの兵士・アウシュビッツでなくなった子供の言葉・悪魔のようなマスタングの彫像など。

https://www.buzzfeed.com/rickysans/the-mysterious-conspiracy-theories-surrounding-the-denver-ai?utm_term=.pmzb6B2PM#.txm5B7mv1

Lynn – コーリー・グッドとデービッドウィルコックの対談で繰り返し強調された情報ですが、ポジティブな「地球同盟」が闇のカバールや秘密シンジケートとの交渉で、人類は完全開示には対処できず、「感情的なショック」による完全なカオスしかもたらさないため、両方ともに「部分的で制御された」開示を何年間かけて一、二世代にわたってゆっくりと行っていくことに同意したそうです。このまぎれもない真実を惑星の支配者である残忍なサイコパスたちや秘密宇宙プログラムだけに知られていて、私たちにはそれを知る権利がないというのは本当ですか。
PFC – JAPAN OFFICIAL

ベンジャミン・フルフォード 20170719 米国財政破綻「トランプが天皇陛下に圧力」

Ads by Yahoo! JAPAN
2017.07.19.
TOCANA   海外   ベンジャミン・フルフォード
「トランプが天皇陛下に圧力」
「ISISは金塊利権戦争の一部」
ベンジャミン・フルフォードが大暴露! 世界経済と戦争勃発の危機
前回のインタビューでは、「カネ」に執着するトランプ政権の体質についてベンジャミン・フルフォード氏の分析を聞いてきた。それほどまでに貧困にあえぐアメリカの現状と今後の起死回生策について、引き続き氏の独自調査の結果をお届けしていきたい。

■トランプが天皇陛下に圧力?
 今年5月3日、カリブ海北東に位置するアメリカ合衆国の自治領・プエルトリコが連邦地裁に破産申請を行った。債務は700億ドル。今後、裁判所のもとで債務処理を行っていくと宣言した。
フルフォード氏「アメリカでは2013年に、デトロイト市が連邦破産法9条の適用を申請し、事実上の財政破綻をしています。デトロイトの場合、イリノイ州の一都市のため、州だけで倒産が可能だった。しかし、プエルトリコについては自治領のため、ワシントンDCの直轄でその“元首”はドナルド・トランプになるんです。となれば、デトロイトのケースとは違い、アメリカ政府が傍観しているわけにはいきません。しかも、その負債も、デトロイトが180億ドルだったのに対し、プエルトリコは700億ドルで、およそ4倍です。

ブルームバーグより引用
 トランプは、そんな倒産寸前の会社の『外部交渉担当』に就任したようなものですよ。日本の安倍首相が、トランプに年金とか郵便貯金を渡すって約束もそうですが、トランプは今、あの手この手でカネを集めてこないといけないんです。
 これは僕の独自ルートで得た極秘情報なんですが……一時、『戦争に発展するんじゃないか?』というほど、北朝鮮とアメリカの間で緊張感が高まりましたよね?
 あの時、実はその裏で、アメリカは日本の天皇陛下に圧力を掛けて、日本からカネを奪い取ろうとしたんです」
 フルフォード氏によれば、アメリカは今、1944年に戦後の金融システムを整えるべく定められた「ブレトン・ウッズ協定」を再現しようとしているのではないかという。
フルフォード氏「ブレトン・ウッズ協定が結ばれた際には、主にアジアの王族が所有する金を担保にして、国際金融システムを動かしていたんです。金1オンスを35USドルと決め、そのドルに対して各国通貨の交換比率を定めていこうという、いわゆる『金本位制』のシステムでした。
画像は、Thinsktockより

 ところがその後、世界各国が米ドルと金を交換し続けたため金が足りなくなってしまったアメリカは、1971年のニクソンショックを機にドルと金の交換をやめ、石油本位制へと移行したわけです。サウジアラビアをはじめとする中近東とアメリカが密接な関係を持つようになったのも、そこからです」
 しかし、その石油ドル体制が今また崩れようとしてきていることは、米ドル以外の通貨でエネルギー資源の取引をする国が増えてきている現状を見れば明らかだ。今や、米ドルの信用は失われ、世界は再び金本位制に戻ろうとしている。そこで、トランプ政権は金を大量に保有するアジアにさまざまな“働きかけ”をしてあの手この手で金をかき集めようとしているのだと、フルフォード氏は続ける。

フルフォード氏 「実は5月末にシティバンクの代表と米インドネシア大使ジョセフ・ドノバンがインドネシア大統領ジョコ・ウィドドに会いに行ったという情報があるんです。インドネシアの対外債務を1万2500トンの金塊で帳消しにしよう、金をよこさないならISISを送り込むぞと脅したらしいと、同国で活動する結社筋から聞いています」
 なお、フルフォード氏の調査によれば、ISISはイラクのモスルからシリアを横断し、イスラエルのハイファまでを結ぶ石油パイプラインの利権を狙うサウジアラビア、カタール、ブッシュ一族、クリントン一族、ロックフェラー一族などによって差し向けられた部隊、“偽イスラム組織”の可能性であるのは間違いないという。
 そして、実は2008年に起きたリーマショックの際にも、その背後には“金の脅し取り工作”が行われていた可能性があると、氏は指摘する。
 事の発端は、ヨハネス・リアディというアジアの金保有者から、欧米の金融マフィアが700トンもの金塊を5億ドルで買い取ったことだった。直後に、その金をベースに1000倍のレバレッジをかけ、ウィルフレド・サラビアという偽造書を作る男を通じて「75万トン分の金裏付け債権」を発行。その債権を担保に、アメリカ連邦銀行(FRB)は23兆ドルものカネを生み出した。この23兆ドルがリーマンショックを演出したために、二束三文で世界中の資産を買いあさられてしまったという“詐欺”を裏付ける資料を、フルフォード氏は入手している。

ヨハネス・リアディの貴重な資料(フルフォード氏提供)。700トンの金(ゴールド)を売ったアジアの金保有者です
フルフォード氏 「ここで注目してほしいのは、700トンの金をベースにして、75万トンの“幻想”金を生み出したということです。表向きには、総産出量は14万トンとされている中で、その5倍以上もの金が突然“存在している”かのように演出されてしまった。これには『JPモルガン』や『ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド』、『HSBCホールディングス』などそうそうたる金融機関が関与しており、資料を見せてくれたCIA筋も『人類史上最大の詐欺事件だ』と、憤っていました。

画像は、インドネシア銀行(インドネシアの中央銀行/Bank Indonesia)がリアディの金700トンを保管していることを証明し、金(ゴールド)を保証する文書(フルフォード氏提供)
 そして今、これと同じようなことを、欧米の金融マフィアがもう一度起こそうとしているのです。それこそが、先日行われたビルダーバーグ会議の真の議題であったとある情報筋から聞いています。北朝鮮との駆け引き、フィリピンでのISIS騒動、インドネシアのテロ事件と、ここ最近続くアジアでの動乱はいずれも金の脅し取りのための工作だと考えてよいでしょう」
 そうした背景を踏まえて、今後、アジア圏ではフィリピン、インドネシアなどを狙ったISIS工作などが活発化し、戦争勃発を狙った工作が加速する可能性があるのではないかと、フルフォード氏は推測している。
 同時に、日本の皇室、そして彼らが持つ金の利権も危険にさらされる可能性が高いという。
フルフォード氏 「今後、日本国内でいえば、小沢一郎や麻生太郎の動きは注視すべきです。彼らは昨年死去したデイヴィッド・ロックフェラーとの関係も強く、国際金融マフィアよりの人間である可能性が高い。私は、天皇陛下の生前退位についても、彼らの動きが絡んでいるのではないかと考えていますよ」
 中近東で長きにわたって行われてきた石油利権をめぐる紛争が、

PFC-JAPAN 2012,PFC-JAPAN 2013,PFC-JAPAN 2014,PFC-JAPAN 2015,PFC-JAPAN 2016,PFC-JAPAN 2017

PFC-JAPAN,PFC-JAPAN 2012,PFC-JAPAN 2013,PFC-JAPAN 2014,PFC-JAPAN 2015,PFC-JAPAN 2016,PFC-JAPAN 2017,PFC-JAPAN 2018,PFC-JAPAN 読上げ リスト,BLACK FIZZ,https://www.youtube.com/playlist?list=PLQdlF8j7yOiu8jaOV3oQRrkUNI5Kxyfn-,https://www.youtube.com/playlist?list=PLQdlF8j7yOiu3-MN_ccQctNSffkwUnVL9
PFC – JAPAN OFFICIAL

PFC-JAPAN 20120417 光の勢力と闇の勢力

PFC-JAPAN
光の勢力と闇の勢力
By PFC-JAPAN 20:31:00 No comments
2012年4月17日付
Forces of Light and Forces of Darkness
http://2012portal.blogspot.jp/2012/04/forces-of-light-and-forces-of-darkness.html
ポジティブ・ミリタリー、レジスタンス・ムーブメント 、テンプル騎士団、ホワイト・ドラゴン・ソサエティー、グノーシス派イルミナティー、旧ロシア貴族、ロマノフ王朝、イルミナティの象徴と信条の一部を保ちカバールから離脱、アレキサンダー・ロマノフ、ネガティブ・グループ、ロスチャイルド派、イルミナチス、デービッド・ロックフェラー、ジョージ・ブッシュ、黒教皇(アドルフォ・ニコラス)、白教皇(ヨゼフ・ラッツィンガー)と、イタリアの黒貴族家、カトリック組織 ——-人気急上昇ページ紹介­­­——-
ホーム https://www.youtube.com/
急上昇 https://www.youtube.com/feed/trending
よゐこのマイクラでサバイバル生活 第7回

世界的な【金融システム停止】時の準備をして下さい。
以下「イベント」とは、世界規模の金融リセットとともに、腐敗した政治家・大銀行家など、世界規模の陰謀組織であるカバールを法の下で集団逮捕する日のことです。カバールに対抗するために組織されたのが【レジスタンス・ムーブメント】で、各国政府内のメンバーと軍組織によって構成されています。カバールが不当な戦争や不要な汚染を通じて、人類・動物・生態系に対して犯罪を繰り返し行ってきたのを、【レジスタンス・ムーブメント】はずっと監視してきました。
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/p/what-is-event.html
。自動朗読◆PFC-イベント資料

。自動朗読◆PFC-JAPAN 読上再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQdlF8j7yOiu3-MN_ccQctNSffkwUnVL9
『チャンネル桜』など正義感ある日本国民の皆様へ by BLACK FIZZ

「イベント」後の世界は戦争も貧困も差別もない楽園になっていきます。
あなたが使命感を抱いているのなら、私たちに加わって下さい。
そうでなくても、「イベント」のことを少しでも知っておいて下さい。
可能なら、周りの人々にさりげなく「イベント」のことを話して下さい。
分かって頂かなくていいのです。それでもイベントがやってきたとき、知っているだけで、彼らのショックは大きく緩和されます。
その時がやってきたとき、慌てふためいて右往左往しないように、自信を持って周りの皆さんをフォローできるように、あなたも最低限の心の準備をして下さい!
PFC – JAPAN OFFICIAL

ロスチャイルドやロックフェラーらが国家が乗っ取るその手口とその歴史 世界をコントロールする仕組みなどを解説した動画【日本語字幕版】

ロスチャイルドやロックフェラーらが国家が乗っ取るその手口とその歴史 世界をコントロールする仕組みなどを解説した動画【日本語字幕版】.

ロスチャイルドやロックフェラーらが国家が乗っ取るその手口とその歴史 世界をコントロールする仕組みなどを解説した動画【日本語字幕版】..

『陰謀論 都市伝説』ロックフェラー、ロスチャイルド、フリーメイソン、イルミナティ、安倍晋三の秘密#3【裏日本メディア】 都市伝説2016,.