【新説・陰謀論2017】イルミナティがんばれ!? 陰謀論者の正体!?

『陰謀論者 ― 奴らの正体』
……どうやら俺たちはとんでもない勘違いをしていたようだ。

「真実を暴くことは……時に悲劇を引き起こす。
 ……しかしそれ以上の悲劇が存在する。
 それは、真実から目を逸らすこと、だ」

陰謀論者はピンチの時ほどふてぶてしく笑え!?
御堂諦が語る、新説・陰謀論 第2弾!

【人口過剰? / カスン・ジャクキリン】
http://japan-lifeissues.net/writers/kas/kas_01overpopulation-ja.html

【剣聖ビルゲニアの『サタンクロス』を見たい方はこちら】

ひきこもり陰謀論① ~ひきこもりと発達障害~

ひきこもりは陰謀に踊らされていた!?

マイケル・ジーレンジガー氏の著書『ひきこもりの国』(2007年・光文社)によって、『Hikikomori』は『Karoushi(過労死)』などと同様な日本特有の現象であるかのように海外で喧伝され、英国のオックスフォード英語辞典に『Hikikomori』が収録されて久しい。

マイケル氏は同書で韓国を引き合いに出し、同じアジア圏でも韓国が優れているのはキリスト教が布教されているからであると主張し、キリスト教の重要性と日本が無宗教である点を強調していた(ただし、マイケル氏自身はユダヤ教徒)。

しかし現実には韓国においても2000年前後から『은둔형 외톨이(ウンドゥンヒョン ウェトリ)』と呼ばれるひきこもりが増加しており、また、キリスト教圏でもイタリアでは『Bamboccioni(バンボッチョーニ)』、イギリスでは『Kippers(キッパーズ)』、カナダでは『Boomerang(ブーメラン)』、アメリカでは『Twixtor(ツイクスター)』、フランスでは『Phénomène Tanguy(タンギー症候群)』、ドイツでは『Nesthocker(ネストホッカー)』、オーストリアでは『Mamahotel(ママホテル)』などと呼ばれるひきこもりが増加していることが斎藤環氏によって暴露され、マイケル氏の主張は単なる西洋優生思想ならびにキリスト教のプロパガンダであったことが浮き彫りとなった。

そんな折、日本国内においては、2005年に発達障害者支援法が施行されたあたりから、ひきこもり界隈に何やらキナ臭い陰謀が立ちこめ始めていた……。

御堂諦がリアルタイムで体験した、ひきこもりと発達障害を巡る陰謀論。
「……さぁ、どこまで話そうか?」

【新説・陰謀論2017】右翼と左翼と宗教

「違うだろぉぉ、違うだろおぉぉォォォ!!」
両親によって幼い頃から怒りを溜め込んでしまった豊田真由子議員の秘書破壊願望を目の当たりにした御堂は、自らの抵抗勢力に対しても豊田議員をオマージュしてミュージカル風に対峙する覚悟を決めた!

右翼と左翼という思想は奴隷同士を対立させるために権力者によって作られた概念だった!?
御堂諦が語る、新説・陰謀論の第三弾!!

≪参考資料≫
【外山恒一氏「政府転覆は……可能だ!」(2011年)】

【外山恒一氏、伝説の政見放送(2007年)】

*  *  *

≪視聴者プレゼント≫
【どくおやかくし(mp3)】
https://creofuga.net/audios/125647
【どくおやかくし(歌ってみた用)】
https://creofuga.net/audios/125644

*  *  *

【動画素材提供元】
びたちー素材館
http://www.vita-chi.net/sozai1.htm
GJ0145550

【新説・陰謀論2017】 NWOを止めてはいけない!?

あなたはロスチャイルドやロックフェラー、イルミナティや悪魔教といった人々のNWO(ニューワールドオーダー)を阻止しなければいけないと信じていますか?
みんなが信じていた陰謀論者たちの“打倒NWO論”にはトンデモない裏の顔が隠されていた!!
バカボンのパパ曰く、「賛成の反対の反対なのだ」
君はこの複雑に絡み合った陰謀論のトリックを紐解き、真実に気づくことができるか?
御堂諦が語る、NWO陰謀論の新解釈!
「ナルホド君、発想を逆転させるのよ!」

≪注≫本動画には謝罪動画が設定されています↓

【人口抑制があまり議論されない理由を教えてくれ】
http://anond.hatelabo.jp/20170208050111

【世界規模から見た人口抑制】
http://agora-web.jp/archives/1478311.html

【世界の人口増加が、かなりヤバイことになっているらしい】
http://news.livedoor.com/article/detail/5271185/

【世界の人口増加!! 経済どころではない食糧危機に直面する35年後の地球】

世界の人口増加!!経済どころではない食糧危機に直面する35年後の地球

【人口増加によって水不足が深刻化「2025年までにナイル川20本分の水が必要」 中国、米国、インドほか】
http://jp.reuters.com/article/tk0891760-niles-environment-water-idJPTYE88A03120120911

【東京・世田谷区、出生率の増加で待機児童対策さらに厳しく】
http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/nursery-schools_b_9520566.html

【人口減少=悪という価値観はおかしいと気づこう】
http://kochan-nocchi.blog.jp/archives/1132553.html

【人口が減ってどこが悪いのでしょう?(日経ビジネスONLINE)】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20061215/115790/

【おかきでお馴染みの播磨屋本店「人肉喰らう地獄が来る」、「ロックフェラー・ロスチャイルドよ 日本から手を引け」】
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5155.html