ベンジャミン・フルフォード _中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ『~陰謀論総まとめ~』

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ (00:22:15)
ヒトラーは、死ななかった (00:19:01)
ナチスの幹部5000人も死刑を受けなかった (00:19:39)
日本の陸軍はドイツ、海軍はイギリスが教育した (00:20:03)
陸軍の残党が、北朝鮮という国家を作った (00:20:21)
マッカ-サーが失脚させられた (00:20:40)
冷戦というインチキな紅白合戦を始めた (00:21:13)
ロックフェラーが、日本の陸軍の参謀・憲兵隊など、5万人を北朝鮮から輸入した (00:21:49)
中曽根康弘とその似非右翼グループが戦後、日本のジャーナリストとか左翼とか いろいろ人を苛めたグループなんですよ (00:22:09)
中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ (00:22:15)
池田大作:成 太作(ソン・テチャク)(00:22:40)
そのグループが、警察など入り込んで 日本で大きな部隊としてなった (00:22:45)
もう一つは、統一教会 (00:22:53)

3.11東日本大震災 実際にあったことや陰謀論とその考察【ゆっくり陰謀論】

~目次~
0:40 株価の変動
1:30 イルカの打ち上げ(2011年3月5日)
2:02 HAARPについて
3:33 HAARPの陰謀論に対する違和感と考察
4:00 CERNのLHCとの関連性は…
4:57 HAARP理論は嘘ではないかという仮説
5:26 水色の勢力論
6:24 熊本地震の人工地震説についての陰謀論者の動き
6:50 日付の「11」と「18」の関連性
8:01 3月5日より赤外線量の増加
8:32 電子量の増加
8:46 地震後に起こったこと
9:05 東日本大震災の波形について
9:33 マグナBSPについて
10:10 汚染水の垂れ流しについて…米国政府の要請
10:33 核爆弾による人工地震説
11:52 タイムスリップの話

投稿時間すれすれやな…
3月11日に合わせて作ろうと思っていた動画
あの震災では把握しきれないほどに色々なことが起きている。
その情報を少しでも多く知ってもらうために、
私が知り得た情報と考察を公開した。

無論新しく得た情報などがあれば全て加えたものも作成するつもりだ。まだまだ情報が足りない。
あの事件の全てを知るには私は無知すぎる。

この動画の著作権はフリーです。
ご自由にお使いください。

新世界秩序 ニコラス・サルコジ フランス大統領1 #nwo #nicolas_sarkozy

(日本語字幕版)
サルコジ氏はこの国連での演説において、”FOURSQUARE”=「正方形の、四角の、断固とした、率直な」というフリーメイソンを匂わせる言葉を恐らく意図的に使っている。ニコラ・ポール・ステファヌ・サルコジ・ド・ナジ=ボクサ(Nicolas Paul Stéphane Sarközy de Nagy-Bocsa, 1955年1月28日 – )は、フランスの政治家。フランス第五共和政第6代大統領(2007年5月16日 – )及びアンドラ公国の共同大公。前国民運動連合党首。フランスの大統領としては異色の新保守主義者、新自由主義者とされる。ユダヤ人を母に持つハンガリー移民2世で、ともにアメリカですら例のない移民2世、ユダヤ系の大統領の誕生はフランスの多民族国家化を強く印象づけた。本人はカトリック教徒である。ビルダーバーグ会議、外交問題評議会、王立国際問題研究所、日米欧三極委員会や、以上4つの会議又は委員会の主催者はデヴィッド・ロックフェラーである。存在は公式には確認されていないが三百人委員会、「33人評議会」、「13人評議会」等の組織を陰謀論者は総称して「新世界秩序」(New World Order)と呼ぶ。フリーメーソン陰謀論やイルミナティ陰謀論もこれに含めて考えることがある。フェビアニズムと関係の深いH・G・ウェルズには著作『新世界秩序』(1940年)がある。フリーメイソン(英: Freemason)は、会員同士の親睦を目的とした友愛団体。イギリスで発生し世界中に派生した男性の秘密結社(「非公開団体」といっている)であり、しばしば陰謀論の矛先が向けられる。「フリーメイソン」は厳密には各個人会員の事を指しており、団体名としては英: Freemasonry(フリーメイソンリー)。1737年3月21日、フランス・パリで、騎士のアンドリュー・M・ラムゼイがフリーメイソンリーの目標は世界を一大共和国となすことで、起源は石工組合ではなく十字軍であると主張した演説を行った。上位階級が記録されているのはこれ以降のことであり、ラムゼイの演説をきっかけに創設された可能性が高い。また、ラムゼイは暗にテンプル騎士団とのかかわりもほのめかしたという。参考:ウィキペディア

CNN創業者テッド・ターナー氏の人口削減論 #depopulation #cnn #ted_turner

(日本語字幕版)

ベンジャミン・フルフォード氏が陰謀を衝撃暴露!ビルダーバーグ会議とアメリカトランプ政権、金塊利権の奪い合いの危険な世界経済、日本に脅威を与えるトランプ陣営の4人

ベンジャミン・フルフォード氏が陰謀を衝撃暴露!ビルダーバーグ会議とアメリカトランプ政権、金塊利権の奪い合いの危険な世界経済、日本に脅威を与えるトランプ陣営の4人

▼オススメ動画一覧▼

ロックフェラーまつわる陰謀めいた話…石油の暴落にUFO技術実用化、ロックフェラーの孫はザッカーバーグ、ロックフェラーが蘇る!?

まだまだ話題沸騰の2017年度版10の陰謀論が面白い!

電子マネーに潜むガチの陰謀論がヤバイ…経営戦略コンサルタントがその内情を暴露!驚きの大企業の裏側とは…

▼オススメチャンネル▼

知的好奇心CLUB
https://www.youtube.com/channel/UCNcQkRqY3_Ozcnlo6STqlAQ

世界ゆっくり紀行
https://www.youtube.com/channel/UCqqNehhz2b-jDnQ-PSNmLoQ

世界不思議ちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCs25kfyyfXCvPl6zHn4F9RA

チャンネル登録はこちらからも出来ます。
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=UCk4Lr7XNg-NhST3XyfYmxmg

デイヴィッド・ロックフェラーへのインタビュー(2002年)

資本主義に変わる新社会制度の拡張プラウト主義もProject Vegaへ。 http://www.project-vega.website
——————————————————————————

天皇と各国王室とイルミナティとフリーメイソン
日本の支配階級 / 政治家系と古代ユダヤ人
https://www.youtube.com/watch?v=l1KA9j46Z20
宇野正美_日本の支配階級
https://www.youtube.com/watch?v=EgeF-WsTw0g
自民党CM 「この道を。力強く、前へ。」

日本の真相_鬼塚英昭
https://www.youtube.com/watch?v=tYNxz3XLxvU
菅首相64歳、小泉進次郎自民党議員29歳にキレられる

教えて!ヒゲの隊長

山本太郎フルボッコ!安倍首相ガチギレ!岸 信介を売国奴と呼び国会炎上!
https://www.youtube.com/watch?v=XGPVQxPeX7Y
安倍晋三総理、夏休みにブチギレ激怒する山本太郎を軽く完全論破で最後にオチもw【安保法案】
https://www.youtube.com/watch?v=6r-Bdw4ElAk
ヤクザ山口組vsベンジャミン・フルフォード 1/4 ニコニコ字幕付き

BSスカパー BAZOOKA!!! 陰謀ナイト ベンジャミン・フルフォード SIMI LAB
https://www.youtube.com/watch?v=bejiNwnJw8o
「ロスチャイルドさえも、今、日本の覚醒を待望している!」

東日本大震災はアメリカによる人工地震_リチャード・コシミズ
https://www.youtube.com/watch?v=yOyg-zLBles
【拡散】外部告発!『311大震災の真相』 リチャード・コシミズ氏の追究

リチャードコシミズを恫喝した在特会がパトカーを凹す&愉快な仲間達

【拡散】外部告発!『311大震災の真相』 リチャード・コシミズ氏の追究

リチャード・コシミズ_特定秘密! 安倍自民党の正体は・・・
https://www.youtube.com/watch?v=ztf8hIcLNT8
JA – 人類の隠された歴史

「FACT」07 with 船瀬俊介 ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ2015.7.05

DVD発売中!
お申し込みはワンダー・アイズ・ストアまで
http://wonder-eyes.co.jp

【出演】
ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)
リチャード・コシミズ(非暴力ネット・ジャーナリスト)

SIDE WORLD 世界情勢
FACT「ギリシャ債務危機」2015.06.29
FACT「ソ連崩壊の真相」1991.12.25
FACT「アメリカの粉飾経済」
FACT「アメリカ自動車業界の実情」
FACT「アメリカ、インフレ率の数字改ざん」
FACT「アメリカの失業率と買春」
FACT「アメリカ金融システムの機能不全」
FACT「中国株式市場の裏側」
FACT「日本マネーの行方」
FACT「投資家、アメリカ株式市場からの逃走」
FACT「バブル経済のカラクリ」
FACT「先物取引の裏側」
FACT「本当の世界経済は今」
FACT「ギリシャ危機の行方」
FACT「アメリカ国債と中国_・日本」
FACT「ウクライナ、プエルトリコがデフォルト危機」
FACT「JPモルガン、シティバンクの暗躍」
FACT「アメリカ巨大企業500社倒産」
FACT「証拠隠滅で相次ぐ暗殺」

SPECIAL GUEST スペシャル・ゲスト 船瀬俊介
FACT「ギリシャ危機、日本への影響」
FACT「不食」
FACT「有機農業と農協」
FACT「日本のお金とアメリカ」
FACT「危険都市TOKYO」
FACT「米連銀、NY脱出」
FACT「北朝鮮にユダヤ人入植」
FACT「3.11菅直人への圧力」
FACT「ユダヤ人とヒクソス」
FACT「日本の未来、緑の文明へ」

SIDE JAPAN 日本情勢
FACT「闇の権力崩壊後の生き方~自然農法」
FACT「日本の食料自給率」
FACT「 TPPと日本農業」
FACT「有機農業とJA」
FACT「食の化学物質と医療のマッチポンプ」
FACT「デイヴィッド・ロックフェラー死亡説」

「FACT2017」05 ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ2017.5.26

DVD発売中!
お申し込みはワンダー・アイズ・ストアまで
http://wonder-eyes.co.jp

ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ「FACT2017」05
2017年5月26日(金) 東池袋・あうるすぽっとで開催された講演会のDVDです!

【出演】
ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)
リチャード・コシミズ(非暴力ネット・ジャーナリスト)

【SIDE WORLD 世界情勢】
FACT「米自治領プエルトリコ、連邦地裁に破産申請」2017.05.03
FACT「北朝鮮騒動」
FACT「トランプ大統領とマスコミ」
FACT「デイヴィッド・ロックフェラーの隠し子」
FACT「リチャード・アミテージの正体」
FACT「反トランプ勢力の敗北」
FACT「トランプの一神教国巡り?初外遊」2017.5.21-27
FACT「ヨーロッパは革命前夜」
FACT「イラクの爆発テロの内部告発映像」
FACT「イスラエルと北朝鮮」
FACT「第三次世界大戦は起きない」
FACT「アメリカの年金は原資不足」
FACT「緊迫する米独関係」
FACT「沖縄基地問題の裏側」
FACT「躍進するインド」
FACT「インドネシアとハザール・マフィア」
FACT「ビットコインと中国の関係」
FACT「安倍首相スキャンダルの裏側」
FACT「世界最高権力者の正体」
FACT「セス・リッチ暗殺の真相」2016.7.10
FACT「トランプ秘密漏洩事件の真相」
FACT「一神教の裏側、そして失脚」
FACT「戦後、去勢され背乗りされた日本」
FACT「北朝鮮の正体」

【SIDE JAPAN 日本情勢】
FACT「1%オリガーキに残された道」
FACT「安倍”スキャンダル量産”政権」
FACT「不正選挙・粉飾支持率」
FACT「安倍政権を牛耳る裏社会組織」
FACT「共謀罪」
FACT「ジャパン・ハンドラーズ」
FACT「メディアによる陽動作戦」
FACT「失われた25年」
FACT「売国奴・西室泰三」
FACT「日本テロに警戒!」
FACT「影武者・金正恩」

Q&A 質疑応答

PFC-JAPAN 20161229 PFC コブラ・インタビュー 2016/12月

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2016/12/cobra-interview.html?m=0

PFC コブラ・インタビュー 2016/12月

By PFC-JAPAN 12月 29, 2016 No comments

2016年12月29日

PFC Cobra interview 20 Dec 2016

翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group

Lynn – コブラ、2016年最後のPFCインタビューへようこそ。私たちにとって実に面白くて暴露や驚きの多い一年でした。一つの惑星としてこの一年を締めくくって私たちが残してきた成果をまとめて頂けませんか。

COBRA – 今年はまだ終わっていないので、年が明けるまではその質問には答えられませんね。まだいくつの重要な出来事が進行中で、その進展次第でこの一年に対する捉え方をある程度変える可能性があります。

Lynn – たとえ残りの10日間でも?

COBRA – ええ、10日間でも。

Lynn – わお~、そうですね。

カバール関連

Aaron – アーロンです。今週はリチャードに代わって私が担当します。よろしくお願い致します。最初の質問ですが、ベンジャミン・フルフォードの今週の報告によると、デービッド・ロックフェラーとナサニエル・ロスチャイルドは先週に殺されたそうです。あなたの情報源でそれを確認することは出来ますか。起きた場所や詳細は分かりますか。

COBRA – いいえ。カバールのメンバーが殺されたり逮捕されたりするこういう噂は常に出回っています。実際にそれが起きるのはブレークスルーが間近の時です。それがずっと頻繁に起きるようになれば、主流メディアにも報道されるでしょう。

Lynn – つまり、主流メディアの報道に頼ることになるのですか。

COBRA – その主張を明白な証拠で裏付けるような主流メディアか、信頼できる代替メディアです。

Lynn – カトリック教会のハビエル・エチェバリーア・ロドリゲス司教が12月12日に肺炎の発作で亡くなったと報道されています。あなたの情報源で、それは自然死かどうかを確かめて頂けませんか。私たちの世界またはカトリック教会に対して、彼の死亡はすぐになんらかの影響を与えますか。

COBRA – 私の情報源では、それが自然死かどうかを 100% 断定は出来ません。もちろん、彼の死はカトリック教会に何らかの影響を与えますが、それほど顕著なものではありません。彼らの計画に関わっている人はたくさんいますから。

Lynn – 彼はオプス・デイの区長だったからね・・ネット上で報道されています。
http://www.opusdei.org/en-us/section/from-the-prelate/

COBRA – オプス・デイはカトリック教会の中ではかなり強い影響力を持つ組織の一つではありますが、一番ではありません。それにリーダーの交代だけで済むので、教会の中で劇的な変化を起こすことには至らないでしょう。

Aaron – デンバー空港の地下で起きていることについて何か教えて頂けませんか。

COBRA – デンバー空港の地下で起きていることだけでなく、実のところその全域は、カバールのいくつかの派閥を含めて、様々な派閥間の半公然半秘密裏の対立が起きている一大舞台になっています。この対立は代替メディアを通してある程度知られていますが、それはイベントに近づく時に起きる最終作戦のための大転換もしくは準備作業にすぎません。ただ、いまはまだその決定的な時期ではありません。最後の一押しには到達していません。

訳注: 以下の参考記事ではデンバー空港についての8つの噂が書かれています。建築に莫大な費用・滑走路が卍に似ている・祈念碑に秘密結社のシンボル・地下にトンネル網がある・新世界秩序についての不気味な壁画ある・恐ろしいナチスの兵士・アウシュビッツでなくなった子供の言葉・悪魔のようなマスタングの彫像など。

https://www.buzzfeed.com/rickysans/the-mysterious-conspiracy-theories-surrounding-the-denver-ai?utm_term=.pmzb6B2PM#.txm5B7mv1

Lynn – コーリー・グッドとデービッドウィルコックの対談で繰り返し強調された情報ですが、ポジティブな「地球同盟」が闇のカバールや秘密シンジケートとの交渉で、人類は完全開示には対処できず、「感情的なショック」による完全なカオスしかもたらさないため、両方ともに「部分的で制御された」開示を何年間かけて一、二世代にわたってゆっくりと行っていくことに同意したそうです。このまぎれもない真実を惑星の支配者である残忍なサイコパスたちや秘密宇宙プログラムだけに知られていて、私たちにはそれを知る権利がないというのは本当ですか。
PFC – JAPAN OFFICIAL

ベンジャミン・フルフォード 20170719 米国財政破綻「トランプが天皇陛下に圧力」

Ads by Yahoo! JAPAN
2017.07.19.
TOCANA   海外   ベンジャミン・フルフォード
「トランプが天皇陛下に圧力」
「ISISは金塊利権戦争の一部」
ベンジャミン・フルフォードが大暴露! 世界経済と戦争勃発の危機
前回のインタビューでは、「カネ」に執着するトランプ政権の体質についてベンジャミン・フルフォード氏の分析を聞いてきた。それほどまでに貧困にあえぐアメリカの現状と今後の起死回生策について、引き続き氏の独自調査の結果をお届けしていきたい。

■トランプが天皇陛下に圧力?
 今年5月3日、カリブ海北東に位置するアメリカ合衆国の自治領・プエルトリコが連邦地裁に破産申請を行った。債務は700億ドル。今後、裁判所のもとで債務処理を行っていくと宣言した。
フルフォード氏「アメリカでは2013年に、デトロイト市が連邦破産法9条の適用を申請し、事実上の財政破綻をしています。デトロイトの場合、イリノイ州の一都市のため、州だけで倒産が可能だった。しかし、プエルトリコについては自治領のため、ワシントンDCの直轄でその“元首”はドナルド・トランプになるんです。となれば、デトロイトのケースとは違い、アメリカ政府が傍観しているわけにはいきません。しかも、その負債も、デトロイトが180億ドルだったのに対し、プエルトリコは700億ドルで、およそ4倍です。

ブルームバーグより引用
 トランプは、そんな倒産寸前の会社の『外部交渉担当』に就任したようなものですよ。日本の安倍首相が、トランプに年金とか郵便貯金を渡すって約束もそうですが、トランプは今、あの手この手でカネを集めてこないといけないんです。
 これは僕の独自ルートで得た極秘情報なんですが……一時、『戦争に発展するんじゃないか?』というほど、北朝鮮とアメリカの間で緊張感が高まりましたよね?
 あの時、実はその裏で、アメリカは日本の天皇陛下に圧力を掛けて、日本からカネを奪い取ろうとしたんです」
 フルフォード氏によれば、アメリカは今、1944年に戦後の金融システムを整えるべく定められた「ブレトン・ウッズ協定」を再現しようとしているのではないかという。
フルフォード氏「ブレトン・ウッズ協定が結ばれた際には、主にアジアの王族が所有する金を担保にして、国際金融システムを動かしていたんです。金1オンスを35USドルと決め、そのドルに対して各国通貨の交換比率を定めていこうという、いわゆる『金本位制』のシステムでした。
画像は、Thinsktockより

 ところがその後、世界各国が米ドルと金を交換し続けたため金が足りなくなってしまったアメリカは、1971年のニクソンショックを機にドルと金の交換をやめ、石油本位制へと移行したわけです。サウジアラビアをはじめとする中近東とアメリカが密接な関係を持つようになったのも、そこからです」
 しかし、その石油ドル体制が今また崩れようとしてきていることは、米ドル以外の通貨でエネルギー資源の取引をする国が増えてきている現状を見れば明らかだ。今や、米ドルの信用は失われ、世界は再び金本位制に戻ろうとしている。そこで、トランプ政権は金を大量に保有するアジアにさまざまな“働きかけ”をしてあの手この手で金をかき集めようとしているのだと、フルフォード氏は続ける。

フルフォード氏 「実は5月末にシティバンクの代表と米インドネシア大使ジョセフ・ドノバンがインドネシア大統領ジョコ・ウィドドに会いに行ったという情報があるんです。インドネシアの対外債務を1万2500トンの金塊で帳消しにしよう、金をよこさないならISISを送り込むぞと脅したらしいと、同国で活動する結社筋から聞いています」
 なお、フルフォード氏の調査によれば、ISISはイラクのモスルからシリアを横断し、イスラエルのハイファまでを結ぶ石油パイプラインの利権を狙うサウジアラビア、カタール、ブッシュ一族、クリントン一族、ロックフェラー一族などによって差し向けられた部隊、“偽イスラム組織”の可能性であるのは間違いないという。
 そして、実は2008年に起きたリーマショックの際にも、その背後には“金の脅し取り工作”が行われていた可能性があると、氏は指摘する。
 事の発端は、ヨハネス・リアディというアジアの金保有者から、欧米の金融マフィアが700トンもの金塊を5億ドルで買い取ったことだった。直後に、その金をベースに1000倍のレバレッジをかけ、ウィルフレド・サラビアという偽造書を作る男を通じて「75万トン分の金裏付け債権」を発行。その債権を担保に、アメリカ連邦銀行(FRB)は23兆ドルものカネを生み出した。この23兆ドルがリーマンショックを演出したために、二束三文で世界中の資産を買いあさられてしまったという“詐欺”を裏付ける資料を、フルフォード氏は入手している。

ヨハネス・リアディの貴重な資料(フルフォード氏提供)。700トンの金(ゴールド)を売ったアジアの金保有者です
フルフォード氏 「ここで注目してほしいのは、700トンの金をベースにして、75万トンの“幻想”金を生み出したということです。表向きには、総産出量は14万トンとされている中で、その5倍以上もの金が突然“存在している”かのように演出されてしまった。これには『JPモルガン』や『ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド』、『HSBCホールディングス』などそうそうたる金融機関が関与しており、資料を見せてくれたCIA筋も『人類史上最大の詐欺事件だ』と、憤っていました。

画像は、インドネシア銀行(インドネシアの中央銀行/Bank Indonesia)がリアディの金700トンを保管していることを証明し、金(ゴールド)を保証する文書(フルフォード氏提供)
 そして今、これと同じようなことを、欧米の金融マフィアがもう一度起こそうとしているのです。それこそが、先日行われたビルダーバーグ会議の真の議題であったとある情報筋から聞いています。北朝鮮との駆け引き、フィリピンでのISIS騒動、インドネシアのテロ事件と、ここ最近続くアジアでの動乱はいずれも金の脅し取りのための工作だと考えてよいでしょう」
 そうした背景を踏まえて、今後、アジア圏ではフィリピン、インドネシアなどを狙ったISIS工作などが活発化し、戦争勃発を狙った工作が加速する可能性があるのではないかと、フルフォード氏は推測している。
 同時に、日本の皇室、そして彼らが持つ金の利権も危険にさらされる可能性が高いという。
フルフォード氏 「今後、日本国内でいえば、小沢一郎や麻生太郎の動きは注視すべきです。彼らは昨年死去したデイヴィッド・ロックフェラーとの関係も強く、国際金融マフィアよりの人間である可能性が高い。私は、天皇陛下の生前退位についても、彼らの動きが絡んでいるのではないかと考えていますよ」
 中近東で長きにわたって行われてきた石油利権をめぐる紛争が、

PFC-JAPAN 2012,PFC-JAPAN 2013,PFC-JAPAN 2014,PFC-JAPAN 2015,PFC-JAPAN 2016,PFC-JAPAN 2017

PFC-JAPAN,PFC-JAPAN 2012,PFC-JAPAN 2013,PFC-JAPAN 2014,PFC-JAPAN 2015,PFC-JAPAN 2016,PFC-JAPAN 2017,PFC-JAPAN 2018,PFC-JAPAN 読上げ リスト,BLACK FIZZ,https://www.youtube.com/playlist?list=PLQdlF8j7yOiu8jaOV3oQRrkUNI5Kxyfn-,https://www.youtube.com/playlist?list=PLQdlF8j7yOiu3-MN_ccQctNSffkwUnVL9
PFC – JAPAN OFFICIAL

「FACT2017」03 ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ2017.3.24

DVD発売中!
お申し込みはワンダー・アイズ・ストアまで
http://wonder-eyes.co.jp

ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ「FACT2017」03
2017年3月24日 池袋・あうるすぽっとで開催されたイベントのDVD化!

【出演】
ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)
リチャード・コシミズ(非暴力ネット・ジャーナリスト)

SIDE WORLD 世界情勢

FACT「デイヴィッド・ロックフェラー死去」2017.3.20
FACT「ブラックナイト衛星の爆破」
FACT「オバマ前大統領がタヒチへ逃亡」
FACT「ヒラリー・クリントン殺人疑惑」
FACT「サウジ国王、孫正義、不正選挙」
FACT「イスラエル首相、逮捕目前」
FACT「悪魔崇拝」
FACT「トランプ大統領、メルケルを拒否」2017.3.17
FACT「消えたヒラリー当選後の中国合衆国構想」
FACT「US(株式会社)とUSA(共和国)」
FACT「アメリカ株高の真相」
FACT「国連安保理、一帯一路」
FACT「米軍の今」
FACT「ロンドン・テロ事件の真相」2017.03.22
FACT「残るは、日本、ドイツ、フランス」
FACT「9.11裁判」
FACT「権力者と児童虐待」
FACT「イギリス・テロの真相」
FACT「ジョージ・ソロスは今」
FACT「メキシコの農場で240人の死体発見」
FACT「麻薬戦争」

SIDE JAPAN 日本情勢

FACT「森友学園問題の裏:キッシンジャーと小沢一郎」
FACT「麻生太郎と3.11の真相」
FACT「ロックフェラーと天皇家」
FACT「小沢一郎と3.11」
FACT「人口削減計画」
FACT「3.11に何がおこったか?」
FACT「森友事件と日本会議」
FACT「南スーダン自衛隊撤退の真相」
FACT「安倍首相の公金略奪」
FACT「安倍昭恵を証人喚問しろ!」
FACT「稲田朋美大臣に整形疑惑」
FACT「ポスト安倍晋三」
FACT「私人・安倍昭恵」
FACT「安倍首相イタリア訪問の目的」2017.3.21
FACT「安倍首相辞任スケジュール」
FACT「日本の 魔界・保険金殺人」

FBのザッカ―バーグはロックフェラーの孫?

我々の宇宙とは?

生きるとは?

生と死とは?

人間とは何だ?

最高の人生を生きるために必要な意識の使い方とは?

世界人類を変える方法とは?

「白銀竜京の世界」

ロックフェラーの圧力により凍結されたベンジャミン・フルフォードの銀行口座について【ネット TV ニュース.報道】朝堂院大覚 国税御意見番 2017/03/22

・過去に放送した番組リスト
http://jrptelevision.com/content/  
JRP Televisionが日本 世界のために一押しする重要な動画のリスト

地上波、メディアが報道できない
インターネットならではのニュースや政治番組、環境問題、日本のあらゆる社会問題、原発、エネルギー問題、芸能界の闇、海外の事件etcなどをスペシャルなゲストを招いて発信します。

(Japan)R(Revolution)(Party)Television

製作 JRPテレビジョン ネットテレビ報道協会

取材、お問い合わせはこちら

お問い合わせ

大下英治(著) 最後の黒幕 朝堂院大覚 昭和、平成事件簿
http://amzn.asia/dLhDnK1

朝堂院大覚 (著)
怪物フィクサーに学ぶ「人を動かす」

松浦 大覚 (著)
http://amzn.asia/4V5mjZC

朝堂院大覚 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E5%A0%82%E9%99%A2%E5%A4%A7%E8%A6%9A

VICE JAPANが朝堂院大覚 総裁に密着取材!

BAZOOKAに出演
https://youtu.be/8dYfMejo9fU?t=30m10s

BAZOOKAに出演2
https://www.youtube.com/watch?v=aM0Y-ZKQpbs