‪2018年7月6日 異常気象 ケムトレイル人工気象操作か? 福岡市東区の大雨警戒情報

雨は弱まって来ましたが、まだしばらく雨は続くようです。多々良川周辺要注意。7月6日15:00時頃が満潮。念には念を。

東京都内でケムトレイルが撒かれている様子 (Chemtrail – Tokyo Sky)

東京都内でケムトレイル(エアロゾル)が散布されている様子。飛行機雲ではありません。体に有害な物質がふくまれています。
This is how chemtrail is sprayed in Tokyo.

『一体、何故ケムトレイルを撒いているのか?』 プレミア予告編

『一体、何を撒いているんだ?』
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/05/g.html
の続編とも言うべきこのドキュメンタリーが、いよいよ8月18日にロスで初公開&ストリーミング上映されます。

世界中で市民の思いを無視したまま撒かれ続けているケムトレイルの公式名称は「ジオ・エンジニアリング」か、「クラウド・シーディング(雲の種まき)」。様々な毒性化学物質のナノサイズの微粒子が含有、となると人体に悪影響が出ない方がおかしいし、農地をダメにして作物が減ることになる。すると、ケムトレイルに入っているアルミに耐性のあるGM(遺伝子組み換え)の種も売れるようになるだろうし(モンサントやデュポン製)、干ばつを作ったあとに「干ばつに負けないGMの種」も用意しているみたい(モンサント)。

丁度、干ばつのあとに「クラウド・シーディング」技術をタイの王様から譲り受けて今度は洪水を引き起こし「洪水税」の話をし始めた豪州の政治家たちと同じです。自分たちで問題を引き起こしておいて、事前に用意した、自分たちに利益をもたらす解決法を国民に売りつける。

まだまだ気づいていない人が多いようですが、この機会に是非空を見上げて、アル・ゴアが世界に売った「温暖化人為説」という嘘を方便に毒を撒き散らす邪悪な行為を止めましょう!

2000年頃から、実は寒冷化しているのに日本の夏がメチャ暑かったりしているのは、何を隠そうこのケムトレイルで気象操作をしているから。他の様々な”異常気象”だの、竜巻やら地震、津波だって「気象兵器」がせっせと働いている結果です。おまけにそれを金融商品にして、儲けているのだから!

こちらもご参考まで↓

“大規模集中雷雨”の日本周辺の衛星画像&初公開される『一体、何故ケムトレイルを撒いているのか?』の予告編と、撒く動機は!?
http://insidejobjp.blogspot.com.au/2012/08/blog-post_15.html
===================================================
タグに 「ケムトレイル, chemtrails, マイケル・マーフィー, Why in the world are they spraying?, ナノ, 化学物質, 毒, 嘘, 隠蔽, 気象操作, 気象兵器, HAARP, デリヴァティヴ, 温暖化人為説, 異常気象」と入れているのに、関連動画に”ケムトレイルもの”がないのはどうして?

と書くと、入れるかな?>YT